布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

ダニやカビを退治!お布団のクリーニングを激安でできる方法

2017.9.29

ダニやカビが気になるお布団のクリーニングをしたことはありますか?

日干しや掃除機がけもよいですが、それだけでは完全にダニやカビ、アレルゲンを除去することは出来ません。

しかし、お布団のクリーニングならそれらを除去できます。

しかも!
思っているほど高価でなく、実は激安でできるのです!

これは知らないと損だとは思いませんか?

激安で快適に安眠できる布団を手に入れたい方、その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ベッドやお布団の色選び!色次第で睡眠の質と運気が変わる?

色は、人の運気や心理に関わるとされています。 赤色は情熱的や活力といったイメージがあり、みどりな...

夏の寝具には何を使ってる?心地良いタオルケットの選び方

暑い季節になると厚手の掛け布団は必要ありませんが、クーラーや扇風機を付けて寝る事も多いので、タオルケ...

マットレス特集!ベッドに折りたたみ式のマットレスはアリ?

近頃は、折りたたみ可能なマットレスをよく目にしますよね。 しかし、折りたためることによって、ど...

マットレスのダニ退治!スチームアイロンを使ってもいいの?

最近は、花粉やハウスダストなど何らかのアレルギーに悩んでいる方は多いですよね。 ダニにアレ...

40wの蛍光灯と同等の明るさを持つLEDは?LEDと蛍光灯の違い

LED照明は省エネで電気代が安いと話題ですが、まだ蛍光灯をお使いの方も多くいらっしゃいますね。 ...

エアコンを設置するとき天井との隙間はどのくらい必要なのか

皆さんはエアコンの設置をなさったことがありますでしょうか? エアコンと天井にはどのくらい隙間を...

お布団にダニスプレーをかけても良いの?その効果はいかに!

お布団にいるダニやダニの死骸によるハウスダスト対策として、今やお布団専用の掃除機は一家に一台に等しい...

夏の寝具を変えてみよう!ひんやりグッズおすすめはこれだ!

温暖化が進んで、毎年、猛暑になることが多くなっています。 太陽が出ている日中だけではなく、夜の...

リラックスできるベッドルームに!自分色のコーディネート術

ベッドルームは、できるだけリラックスできる落ち着いた雰囲気にしたいですよね。 「自分の世界観で...

これは便利!ベッドでのパソコン作業が楽になるアーム!

長引く頭痛や肩こりは、「ベッドでスマホやパソコンを操作すること」が原因のひとつだと言われています...

夏に最適なひんやり寝具6選!通販の人気アイテムをご紹介

夏の熱帯夜におすすめなのが、冷感が心地よいひんやり寝具です。 敷布団やマットレスの上に敷い...

寝室に風水を取り入れる!インテリアやベッドの配置を解説

風水は、自然をはじめとした万物が持つ「気」やエネルギーを利用して、運気を上げようという環境学です...

ダニにはダニアースが効く!?お布団にかかっても大丈夫?

ある日突然、湿疹が出来た。 とても痒い! そんなことはありませんか? それは、もしかし...

ベッドと机が一体型!子供の自立心と意欲を育てるアイテム!

「そろそろ子供にベッドや机が必要かな?」と、考えることはありますか。 それはどんなタイミン...

【ベッド選びに困ったら】一人暮らしに最適な収納方法

一人暮らしをする方にとって、「収納」は大きな問題の1つです。 決められたお部屋の大きさの中、で...

スポンサーリンク

そもそも、なぜお布団をクリーニングをするのか?

そもそも、「なぜお布団をクリーニングをしなければならないのか?」と思う方も多いのではないでしょうか。

おそらく、いくらお布団のクリーニングが激安でできるとは言え、昔から行われている日干しや、今では様々な種類のある布団クリーナーで、お布団の手入れは十分だから、わざわざクリーニングをする必要がないと考えるのでしょう。

しかし、天日干しや布団クリーナーだけではアレルゲンであるダニやカビなどを除去することはできません。

ダニは50度以上の温度で死ぬと言われています。

天日干しにすると夏でお布団の表面がやっと50度になる程度ですので、お布団の中は50度に達しておらずダニは生息したままになっていることになります。

もちろん、天日干しはお布団を乾燥できカビ対策にはなりますが、ダニには効果がないということです。

また、布団クリーナーは種類によって違いますが、アレルゲンとなるダニの死骸や糞は除去できますが、死骸や糞の原因となるダニを除去できません。

よって、クリーナーをかけた時には死骸や糞が減ったとしてもダニは生息したままになっているのであまり効果があるとは言えません。

また、よく考えてみて下さい。

普段着用している衣類は汗や汚れを落とすために洗濯し、天日干しをしますよね。
同じように汗を吸い汚れているお布団は洗濯をせず、天日干しをするだけやクリーナーをかけているだけです。

これでは、お布団が汚れたままだということは明白ですよね。

そこで、お布団のクリーニングなのです!

お布団のクリーニングの絶大な効果

お布団のクリーニングでは、通常のクリーニングと同様、水で洗浄し乾燥します。

よって、アレルゲンとなるダニやダニの死骸、糞、天日干しやクリーナーでは除去できないカビや汚れもほとんど洗い流せます。

また、100度近い温度で乾燥するので減菌効果もあります。

お店によっては、クリーニング後に新たに付着し繁殖するであろうダニやカビを予防する加工を施してくれるクリーニングもあります。

このように、クリーニングは天日干しやクリーナーに比べ、お布団の問題となるダニやカビに対し絶大な効果があることがわかります。

さて、ここまででお布団のクリーニングがいかに素晴らしいかが分かったと思います。
しかし、問題はやはり費用ではないでしょうか。

いくらよい、素晴らしいからと言って費用が高いならば問題外ですよね。
しかし、ご安心下さい。

これから、お布団のクリーニングを激安でできる方法をご紹介します。

お布団のクリーニングを激安でできる方法

お布団のクリーニングでは、通常のクリーニングと同様、水で洗浄し乾燥します。

よって、アレルゲンとなるダニやダニの死骸、糞、天日干しやクリーナーでは除去できないカビや汚れもほとんど洗い流せます。

また、100度近い温度で乾燥するので減菌効果もあります。

お店によっては、クリーニング後に新たに付着し繁殖するであろうダニやカビを予防する加工を施してくれるクリーニングもあります。

このように、クリーニングは天日干しやクリーナーに比べ、お布団の問題となるダニやカビに対し絶大な効果があることがわかります。

さて、ここまででお布団のクリーニングがいかに素晴らしいかが分かったと思います。
しかし、問題はやはり費用ではないでしょうか。

いくらよい、素晴らしいからと言って費用が高いならば問題外ですよね。
しかし、ご安心下さい。

これから、お布団のクリーニングを激安でできる方法をご紹介します。

激安布団クリーニングに依頼してる間のお布団はどうする?

「お布団のクリーニングが激安でできる!」と喜んでクリーニングに出したはよいけど、「家にお布団がなくて寝られない!」となっては困りますよね。

昔は来客用のお布団が用意されているご家庭が多かったですが、今は必要なものを精査し、少ない物で生活することが取り沙汰される時代なので、お布団はいつも使うものしかないというご家庭も多いと思います。

しかし、安心して下さい。
そこでお布団のクリーニングを諦めてはいけません。

お布団をクリーニングに出している間、貸布団サービスをしているお店があるのです。

貸布団は有料になりますが、クリーニングに出している間、クリーニング屋さんの清潔なお布団で寝られるので利用してみる価値はあるかもしれません。

また、貸布団もクリーニングと同じで配達してくれるところが多いので労力を使いませんし、クリーニングを注文するとき一緒に注文すれば手間もかかりません。

お布団のクリーニングを激安でするときの注意点

お布団をクリーニングに出したあと、ボリュームがなくなり、固くなったり傷んだりしては、いくら激安であると言えど元も子もありません。

そうならないために、お布団のクリーニングを激安でする際の注意点をしっかり把握しておきましょう。

①シルク、ムートンのお布団は注意!

お布団のクリーニングは通常お湯で洗う事が多く、お湯で洗うとシルクは固くなり、ムートンは風合いが損なわれる恐れがあります。

お店によって、シルク、ムートンのクリーニングを取り扱ってないところや別料金(通常より高価)で取り扱っています。

よって、クリーニングに出す前にまずはお布団の素材を確認して下さい。

②長年使用しているお布団はボリュームが減ることがある。

長年使用しているお布団は繊維が傷んでいる可能性があるので、洗浄すると傷んでいる箇所が流れ出てカサが減り、お布団のボリュームが減る可能性があります。

③光沢のある生地は光沢がなくなる可能性がある。

洗浄で光沢のもとであるノリや蛍光増白剤が落ち、光沢がなくなり、シワが生じる可能性があります。

④水で洗浄するので色落ちやくすみが生じる場合がある。

衣類の洗浄と同じで、水で色落ちやくすみが生じる生地は、お布団のクリーニングでも同じように色落ちやくすみが生じます。

⑤初めて洗浄する場合は縮む可能性があります。

洗浄したことがない側生地は、洗浄することにより縮む可能性があります。

これらは、クリーニングする際にどうしても起こってしまうかもしれないことなのでしょうがありません。
しかし、これらを理解しているかしていないかは大切ですので、ぜひ頭に入れておいて下さい。

激安布団クリーニングで快適な安眠が手に入る

お布団のクリーニングは思っているほど高価ではなく、クリーニングの手間を考えれば激安です。

天日干しや布団クリーナーでは対処できないダニやカビなどを、お布団を水洗いすることにより除去します。

また、ダニの餌になるフケ、アカ、汗も綺麗に洗い流してくれます。

ダニの餌を除去することで、ダニの増殖を抑制することもできます。

丸ごと洗浄するか、買い換えることでしか対処できないお布団の汚れを、布団クリーニングを活用し激安で除去しましょう。

 - カビ対策, 寝具