あこがれの部屋の作り方をご紹介!おしゃれな部屋に大満足

あなたのあこがれの部屋はどんな部屋ですか?

雑誌などで見かけるハイセンスな部屋?
ナチュラルテイストの部屋?
シンプルな部屋?
それとも、アジアンテイストの部屋?

ここでは、あなた好みのおしゃれな部屋を作る方法をご紹介します。
部屋の模様替えに悩んでいる方に、ぜひ読んでいただきたいです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

キッチンの背面収納を隠すアイデアやおすすめ背面収納を紹介

キッチンは、家電や調理器具といったものが多い場所であるため、生活感が出やすいです。そこで、キ...

整理や収納がしやすいインテリアのアイデアやコツをご紹介!

物は増える一方なのに、収納するスペースがない・・・そんな悩みを抱えてはいませんか?特に1Kや1D...

電球の様子がいつもと違う?接触が悪い時の改善方法とは

普段何気なく使っている電気ですが、突然つかなくなったりすることありますよね。そんな時、新...

100均のキッチン用品は便利?こんなに可愛いのに実用性も!

キッチン用品を購入する時に、まず最初に考えるのは使いやすさですよね。しかし、使いやすいだけで...

ニオイ対策にミョウバンが効く!売り場所は薬局やスーパー

ミョウバンを知っていますか?理科の実験や、なすのお漬物づくりで使った経験がある方も多いかもし...

現代版日本家屋、和畳の部屋のインテリアはとてもおしゃれ!

日本伝統の畳のお部屋「和室」。現代風にアレンジされている畳の部屋のインテリアはとてもおしゃれで、...

視線が気になるカウンターキッチン!目隠しカーテンの付け方

近年人気のカウンターキッチンは、料理をしながらリビングの様子がうかがえるので、小さいお子さんがいても...

玄関灯を人感センサー付きに交換して、夜でも明るく安全に

夜遅く帰って来たとき、真っ暗の中で鍵を探すのは大変ですよね。また、暗い中で玄関灯スイッチを探...

和室のベッドとラグ選びの決め手は色と素材と高さ!

ベッドというと洋室というのが一般的ですが、和室にベッドとラグを置いたインテリアにしたい人もいますね。...

和室を子供部屋に!ラグなどのインテリアでお洒落に変身!!

子供が小さい間は危険な事もあるので、ママの目の届くところを子供部屋にできたら安心という方も多いのでは...

冷蔵庫の下にマットを敷くならホームセンターのがオススメ!

皆さん、冷蔵庫の下にマットを敷いていますか?「そんなの知らない」「先に冷蔵庫を置いてしまった...

自分の部屋が6畳だった場合に置く物のサイズと必要な物とは

引っ越しや新築を建てた時、親に初めて自分のお部屋をもらった時などは、何を置こうか色々考え、楽しい気分...

簡単クッションフロアの貼り方!畳の上からでも張れる!

畳をフローリングにしたいと思っても、大工さんに頼むのは、お金も手間もかかるもの。賃貸だと、張...

40wの蛍光灯と同等の明るさを持つLEDは?LEDと蛍光灯の違い

LED照明は省エネで電気代が安いと話題ですが、まだ蛍光灯をお使いの方も多くいらっしゃいますね。...

今どきマンションで人気の横長リビング!そのインテリア術!

比較的新しいマンションに多い、リビングとダイニングが繋がった「横長リビング」をご存知ですか?バ...

スポンサーリンク

憧れのハイセンスな部屋の作り方をご紹介

テレビや雑誌などで見かけるハイセンスな部屋に憧れている人も多いのではないでしょうか。

ハイセンスな部屋というと、すっきりと洗練された生活感のない部屋というイメージですが、どうすればおしゃれなハイセンスな部屋に変身できるのでしょうか。

ハイセンスな部屋のコーディネートの3つのポイントをご紹介します。

【モノトーンカラーを意識する】

スタイリッシュさを演出するには、「黒・白・グレー」を基調とした家具を選びます。
気を付けたいのは、黒を使うバランスです。

部屋の広さによって、黒の割合を考え、重すぎない印象にすることが大事です。

【大き目のストライプや幾何学模様を取り入れる】

壁やラグなどの比較的大きな面積の部分に、ボーダー・ストライプ・幾何学模様を取り入れると、おしゃれ感がアップします。

部屋のイメージを変えないように、色合いに気を付けましょう。

【壁面にアートの装飾を】

洗練された部屋にアートを使った装飾をしてみるのも効果的です。
大きな額1つを飾ったり、同じサイズのものを並べて飾るとおしゃれです。

おしゃれ女子に人気!ナチュラルインテリア

ナチュラルインテリアは、大人女子からの根強い人気があります。

季節を問わず、1年を通して楽しめるインテリアですが、せっかくなので、色合いや素材で季節に応じたおしゃれ感を出してみるのもいいですね。

目指すのは、「心安らぐ木のぬくもりの中にも、大人女子のかわいらしさをプラスしたナチュラルインタリア」です。

では、そのポイントをご紹介します。

【ソファーで部屋の印象を引き締める】

ナチュラルインテリアは、部屋全体が優しい色に包まれるため、見方によってはぼんやりしたイメージなってしまいがちです。

そこで、部屋の大きな面積を占めるソファに引き締め色を使って、メリハリをつけてみるのもいいですね。
品のあるダークグレーのものなどを選んでみてはいかがでしょうか。

【カフェ風の小物使いでワンランク上のインテリアに】

基本となる木のぬくもりは大事にしつつも、カフェ風の小物を効果的にディスプレイしたり、アンティーク調のラグマットを敷いたりと、大人女子の可愛い一面をプラスしたコーディネートも素敵です。

シンプルモダンな部屋作りのコツをご紹介

どんな人からも愛されるシンプルモダンコーディネート。

白を基調とした部屋であれば、家具を1つ変えるだけで部屋の印象がガラッと変えられます。
上質なアイテムを使うとより上品にまとまります。

では、シンプルモダンなお部屋作りのコツをご紹介します。

【観葉植物は外せないアイテム】

シンプルな部屋に植物を置くと、さらに快適なお部屋になります。

植物はリラックス効果があるばかりでなく、お部屋のいいアクセントになります。
白い壁に緑の植物が映えること間違いなしです。

【シンプルな部屋にワンポイントアクセントを】

白を基調にした清潔感のある明るい部屋に、ぐっと目を引くワンポイントのアクセントを1つつけると、おしゃれ度が格段に上がります。

お気に入りの絵を飾るとか、好きな色のチェストを置くなど、シンプルな部屋にワンアクセントをつける方法は初心者でも取り入れられるので、試してみてはいかがでしょうか?

ムードたっぷり!おしゃれなアジアンテイストの部屋

誰でも一度は憧れたことのある部屋がアジアンテイストの部屋ではないでしょうか。

南国のリゾートホテルのような、開放的で南の島の風を感じられる、そんな部屋もおしゃれでいいですね。

アジアン家具は手作りの物が多いため、値段が比較的高価なものが多いですが、工夫次第ですてきなインテリアに仕上げることができます。

アジアンテイストの部屋作りのコツをご紹介します。

【ロースタイルなアジアンコーディネート】

大き目のラグを敷き、低めのちゃぶ台と座椅子を置きます。

ワンルームの場合、ベッドを置くとどうしても部屋が狭くなってしまうため、あえて置かないという選択肢もあります。

【ウォールステッカーを効果的に使う】

部屋やキッチンの壁などにちょっと物足りなさを感じたら、ウォールステッカーでおしゃれにアレンジしてみるのもいいですね。

ウォールステッカーを貼る際には、ラグマットや周りの家具のイメージに合うものを選ぶのがコツです。

【照明や観葉植物もアクセントに】

アジアンテイストの部屋には、アジアン照明がよく似合います。
しかし、和モダンな照明も負けず劣らず似合います。

部屋の雰囲気に合った、自分好みのお気に入りの照明を選ぶようにしましょう。

また、アジアン家具と観葉植物は相性は抜群です。

エキゾチックな葉やトロピカルな花などを置くだけで、一気にアジアンテイストの完成度が高くなります。
置くだけでなく、吊るして飾るという少し上級者向けのアレンジもおしゃれです。

照明を上手に使って癒しの空間を作る方法をご紹介

おしゃれな部屋を考えるとき、おしゃれな家具や小物にばかり注目してしまいがちですが、「照明」も空間にとってとても大事なアイテムです。

照明一つで、部屋の印象をガラッと変えることができます。

照明には、天井灯・シャンデリア・フロアランプ・卓上灯・アクセサリー照明などの種類があります。

それぞれに、デザイン性の高い個性的でおしゃれなものがたくさんあります。
自分の好みに合わせて、素敵な照明を選んでみましょう。

照明のデザインで、一番重要とされているのは「影」とされています。
照らしたいところに光を当て、光が当たらないところに生まれる影を効果的に生かすことがポイントです。

では、照明の効果的な使い方についてご紹介します。

【間接照明】

間接照明を設置して壁に明かりを灯すことで、部屋に奥行きが出せます。
また、柔らかな光は疲れた心と体をリラックスさせてくれる効果もあります。

白い壁には、暖色系の照明にすると、ムードも出ておしゃれ感がアップします。

【低い位置から照明を照らす】

低い位置に照明を設置することによって、より一層くつろぎ感を出すことができます。
低い位置からの光は、部屋全体に陰影を作り出し、心から癒されること間違いなしです。

おしゃれな部屋作りのための5つのポイント

おしゃれな部屋にしたいけれど、インテリアはやっぱり難しいです。

部屋全体を模様替えしなくても、ひと手間加えるだけで、部屋をおしゃれに大変身させる方法をご紹介します。

【部屋のメインカラーとアクセントカラーを選ぶ】

部屋の統一感を出すために、まずメインカラーを決めて家具などを選びます。
そこに、アクセントカラーを1~2個取り入れると、バランスが取りやすくなります。

【観葉植物を置く】

観葉植物は、置くだけで部屋の印象を大きく変えます。
部屋のシンボルツリーとして大きなものを選んでもいいですし、小さなものをいくつか並べてもかわいいです。

【収納を上手に見せる】

「見せる収納」という言葉もあるくらい、本来隠したいものをあえて収納せずにかわいく見せるというのも1つの方法です。

小物を厳選しきれいに配置することで、ショップのような雰囲気を出すこともできますね。

【家具の配置は大事です】

大物家具の配置次第で、部屋の印象が変わってきます。
ご自分の生活スタイルに合わせた上で、おしゃれ感もアップするような家具の配置を試してみてください。

【間接照明を上手に取り入れる】

スポットライトやスタンドライト等の間接照明を使ってみましょう。
明るすぎない穏やかな灯りと陰影がなんともおしゃれな空間を作り出します。

お気に入りのおしゃれなお部屋作りの方法はたくさんある

おしゃれな部屋の作り方やコツをご紹介しました。

自分好みの部屋ができれば、お家にいる時間もより充実したものになりますね。

部屋全体の模様替えができなくても、ひと手間加えるだけで、格段におしゃれに変身させることもできます。

憧れのおしゃれな部屋作りのために、参考にしていただければ幸いです。