布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

男の子のおしゃれな部屋づくり!最適なインテリアを知ろう!

2017.9.11

男の子のお子さんがいるご家庭もありますが、その中で男の子の部屋づくりをする際にどのような部屋にするか、男の子の部屋のイメージができないというママさんもいることでしょう。

どうせなら、おしゃれな部屋にしたいと思うはずです!

そこで今回は、小学生ぐらいまでを対象とした、男の子のおしゃれな部屋の作り方をご紹介していきます。

是非、今からご紹介する部屋の作り方を参考にして、お子さんの部屋をおしゃれにしましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

一人暮らしに最適なワンルーム!テレビの配線の仕方は?

一人暮らしをするときには、賃貸のワンルームを探す方が多いものです。 所帯を持つ方とは違い、...

アパートに照明器具がない!そんなときは好みの照明の色へ

賃貸のアパートのお部屋には、備え付けの照明器具がないことが多いです。 そして、照明は人に心理的...

キッチンシンクの蓋がヌメる!快適かつ清潔なキッチンに!

食材を扱うキッチンは、お家の中でも特に清潔に保ちたい場所ですね。 シンクは放っておくとすぐにヌ...

カビキラーの正しい効果的な使い方で頑固なカビを撃退!

浴室や洗濯槽などのカビ汚れに噴射することでカビを除去できる商品、カビキラー。 使ったことが...

汚部屋からの脱却!部屋をきれいにしたら変わる5つのこと

部屋をきれいにしたいと思っていても、片付け方がわからなかったり、掃除してもすぐに汚くなる、という経験...

色使いの魔術師パリジェンヌのインテリアは壁紙が決め手

パリジェンヌはおしゃれで高級ブランド品を身につけているとお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが...

こたつ修理に自分でチャレンジ!温度ヒューズの交換も可能?

冬の寒い日に、ぽかぽか温かいこたつに入って温まる、そんなひとときは至福の時間です。 寒い日に重...

キッチンのふきんはどこへ掛ける?見た目も衛生面も大切に!

キッチンで使うふきんは、どこへ掛けるのが正解なのでしょうか? 台ふきんに食器用ふきん、シンクの...

ミシンの水平釜がカギを握る!突然のガタガタ異音の正体とは

みなさんは、ミシンを縫い進めている最中に、突然の『ガタガタ』という異音に、戸惑ってしまった経験はあり...

賃貸の1人暮らしでも楽しめる!壁を上手に使ったインテリア

実家を出て賃貸住宅での1人暮らしを始めてみると、不便なことや不満はたくさん出てくるものですよね。 ...

子供が友達を家に招いた!急な場合もスッキリ綺麗、清潔に!

子供が小学生に上がると、学校帰りにいきなり友達を家に招いて大慌て!なんてこともあるでしょう。 ...

かわいくて機能的!北欧風のカーテンで魅力あふれる空間に

おしゃれなデザインが豊富で、魅力的な北欧スタイルのカーテン。 しかし、本場ヨーロッパの製品は、...

癒されたい!お風呂の壁を飾るインテリアアイテムを教えて!

一日の終わりに、お風呂に浸かる瞬間の気持ち良さはなんともいえませんね。 お風呂に浸かること...

高校生向け!勉強机の配置や色を変えて素敵な部屋にしよう!

高校生になると、自分の部屋を持つということが多くなってくると思います。 今までは、兄弟と共...

acアダプターには互換性がある!?互換性をマスターしよう!

acアダプターは、たとえ機種が違っていても、互換性があれば使い回しできます。 とはいえ、互換性をど...

スポンサーリンク

男の子の部屋におしゃれなインテリア

まずは、大まかに男の子の部屋のインテリアをどのようにしていくのかをご説明していきます。

まずは家具などの大きなものです、

これらはお値段が少し高いので、慎重に選びたいところですね。

まず、家具を買う前に気をつけることが、「危なくないか」というところです。

今回の対象となるお子さんは、小さいお子さんです。
机などの家具の角が尖っていると、小さい男の子にはとってはとても危険です。

小学生までのお子さんは、部屋で走り回ったりすることも少なくありません。
そのため、尖っているタイプのものではなく、「丸みを帯びたタイプ」の家具を選ぶようにしましょう。

続いて、本題の男の子の部屋をおしゃれにするインテリアですが、できるだけ長く使えるものを選びましょう。

男の子ですと、成長するにつれて求めるものが、めまぐるしく変わります。

そのため、子供っぽすぎるとその一時だけは気に入ってくれると思いますが、すぐに飽きられてしまいます。

このように飽きることを防ぐために、できるだけシンプルなものしましょう。
このようにシンプルなものにすることで、大きな感心は得られないかもしれませんが長く使えます。

もし、物足りないという方は、色を変えてみるのも良いでしょう。

少し明るめの色を取り入れることで、子供っぽさを残しつつ、長く使えます。
シンプルだと物足りない方は、明るめの色を取り入れてみてください。

男の子の部屋をおしゃれにする壁紙

男の子の部屋をおしゃれに見せるには、壁紙も重要になってくる部分です。

これはインテリアと同様に、長く使うものですので、シンプルの方が良いでしょう。

しかし、ここではシンプルとは逆に子供らしく、少し遊び心が出るようなデザインをご紹介します。

まずご紹介するのは、「一面だけの色を変える」ことです。
部屋のある4面のうち1面だけをパステルカラーなどにする方法です。

これは4面に比べ手頃ですし、価格も安くなります。

一面だけ変えても雰囲気がガラッと変わるので、一度試してみるのも良いでしょう。

また、最近では、「壁に貼り付けるシート」があります。
これは剥がす時も跡が残らないので、手軽に模様替えしたいときに便利です。

また、このシートは切ることができるので、可愛らしい形に切って壁に貼るのも良いでしょう。
もしお子さんが嫌だと言ったら、剥がせば良いだけなので、是非取り入れてみてください。

男の子の部屋をおしゃれにする勉強机とは

男の子も小学生ともなると、勉強机が必要になってきます。

まだこれから小学生になる子供もいると思いますが、小学生になる子供にとって、この勉強机はランドセルと同様に特に気をつけるポイントと言えるでしょう。

今回は勉強机に焦点を当てて、ご紹介していきます。

男の子の部屋をおしゃれにするために、重要な位置を占め、なおかつ値段も高いので、慎重に決めたいところです。

今の時代、勉強机のバリエーションも増えて、どんな勉強机を選んで良いのかわからない方もいると思います。

もちろん、お子さんがこれが良いと言ったら、できるだけお子さんの選んだものを優先したら良いと思います。

しかし、それが絶対に将来的に嫌になるようなデザインだとしたら、止めた方が良いでしょう。

そこで、デザインは、やはりシンプルなものにするのが良いです。

しかし、おしゃれにすることをメインに考えています。
それでは、どうすればいいのかと言いますと、その場合の対応としては、「カバー」を付ければ良いのです。

おしゃれにするのであれば、部屋の雰囲気を損なわない色のカバーやデザインにすれば良いでしょう。

また、小学生になる子供は、キャラクターなどのデザインがあるものを好みます。
お子さんに合わせてキャラクターのデザインにしたいなら、キャラクターカバーにすれば良いのです。

このようにカバーを利用することで、もしそのデザインが嫌になっても、そのカバーを外せば新たに机を購入せずに済みます。

勉強机も簡単に替えの利くものではないで、長期的な目で選ぶようにしましょう。

男の子部屋の空間をうまく使うコツ

先ほどでは、男の子は部屋で走り回ったりするとお伝えしましたが、これは家具そのものの安全性だけでなく、部屋の空間の使い方も大事になってくるところです。

例えば、部屋に家具などを置きすぎてしまうと、満足に遊ぶことはできないでしょう。

そこで、遊ぶためのスペースをつくるために部屋の真ん中の空間を空けて、フリースペースのようにしてみるのも良いでしょう。

また、必要最低限の家具だけ置くようにして、部屋に置く家具は、端の方に固めるのも良いでしょう。

できるだけフリースペースをうまく作ることが大切になってきます。

そのほかの要因として光の入り具合があります。

部屋の中でも、快適に暮らすに、先ほど述べたフリースペースを窓の光が当たる場所に作ると良いです。

まずは、男の子の部屋をおしゃれに見せることと過ごしやすい部屋にするためにフリースペースを作りましょう。

男の子の部屋をおしゃれに見せる配置

家具や勉強机はシンプルにするのが良いことは分かったかと思います。
それでは、次は男の子の部屋をおしゃれに見せる配置についてご紹介しましょう。

配置は生活するうえで、とても重要なポイントとなります。
さらにおしゃれに配置することができれば、それだけで子供のためになります。

そのため、もし家具の配置がわからないという方は参考にしてください。

まず考えなければいけないのは、「部屋の広さ」です。

もし、部屋が狭いとお困りの方は、ベッドの位置を変えてみましょう。

また、「机の上にロフトベッドがセット」になったタイプのものがあります。

こちらも部屋の広さを有効に利用できるベッドなので、部屋が狭い場合にはとても有効的です。
家具の配置に悩み、ベッドをこれからという方は、検討してみるのも良いでしょう。

続いてご紹介するのは、「ベッドと勉強机の配置をL型にする」方法です。

こちらは中央にフリースペースもできるので、部屋を広く見せることができます。

また、もし部屋が長方形型の場合は、「ベッドと勉強机を平行に配置」してみましょう。
中央にフリースペースができ、空間を有効活用できます。

みなさんも、部屋にあった家具の配置をしてみましょう。

男の子の部屋をおしゃれに見せるポイント

最後は、これまでご紹介したことに対する注意点をご紹介しましょう。

まず、男の子の部屋をおしゃれにするポイントは、フリースペースをつくることです。

やっぱり、ちいさな男の子は部屋の中でも遊ぶことがあるので、遊べるスペースを作ってあげることが大切になってきます。

その時、注意するポイントは、けがをしないように配慮してあげてください。
フリースペースと言っても、つまづくことも考えなくてはいけません。

そのため、危険なものはできるだけ置かないようにしましょう。

続いて注意するポイントは、飽きない長く使えるデザインを選ぶことです。

小さい男の子は、成長していくにつれてすぐに好みが変わってきます。
そのため、極端に小さい男の子向けのデザインだと、成長したときにすぐ変えなければいけません。

このことを考慮してシンプルなデザインにしたり、すぐに模様替えができるデザインにすることが大切です。

また、おしゃれをするだけでなく、子供に良い影響が出る配置にしたいところです。

そんなときは、勉強机を角に配置しましょう。
このようにすることで、勉強に対する集中力が上がります。

勉強に力を入れてほしい方は、ぜひ角に配置してみてください。
また、そのほか勉強の妨げになるようなものは勉強机から見えない位置に配置するのも大切です。

以上のポイントに気を付けて配置してみてくださいね。

これでおしゃれな部屋の完成!

いかがでしたでしょうか。

以上で、男の子の部屋の紹介を終わりたいと思います。

もし参考になったことがあれば、ぜひ試してみてください。

そしてお子さんがより元気に、より健康的に生活できる部屋作りをめざしてがんばってください。

 - 生活