布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

モダン?シンプル?シンプルモダンインテリアってなに?

2017.1.3

モダンインテリアは、モノトーン基調で無機質な素材、直線的な家具を使用しているのに対し、シンプルモダンインテリアはそれをもう少し柔らかくしたスタイルのことを言います。

今回はモダンとシンプルモダンそれぞれのインテリアのコツや、癒しの空間である寝室のインテリアのコツをご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

暑い夏の寝具はリネン素材がおすすめ!リネンの特徴とは

リネンは、暑い夏の時期にピッタリの素材です。 寝具素材というと、「綿」をお使いの方も多いと思い...

狭い部屋のインテリア!生活動線を考えたベッドのレイアウト

1Kやワンルームに住んでいる人は、生活に必要な家具をどのようにレイアウトすればいいのか悩んでいる...

子供部屋の勉強机とベッドはどう置く?ベストな配置について

部屋の模様替えなどでは、子供部屋の勉強机とベッドの配置をどのようにすれば良いのか、迷ったことがある親...

眩しい寝室のダウンライトをシーリングライトに交換できる?

天井に埋め込まれたダウンライトは、照らされた対象を浮かび上がらせ、とても美しく見せてくれます。 ...

エアーマットレス(エアーベッド)のオススメ商品と比較!

子供のころ、エアーマットレス(エアーベッド)で、トランポリンのように飛び跳ねた経験がある人も多い...

シンプルな北欧インテリアの部屋にしてブログに投稿しよう!

シンプルでおしゃれな北欧インテリアのお部屋って憧れますよね。 北欧インテリアなんて、おしゃれ上...

腰痛を改善できる寝具はある?高反発マットレスの効果とは

腰痛に苦しんでいる方は、どのような寝具を使用しているのでしょうか? 一度、腰の痛みを感じてしま...

シングルベッドやダブルベッドの掛け布団サイズの選び方

お布団の上げ下げの必要もなく、クッション性のいいマットレスで腰にやさしいとも言われているベッド。 ...

人気のベッドフレーム!アメリカメーカーのおすすめ商品は?

仕事や勉強で疲れた体を癒してくれるベッド。 心も体も癒してくれる大事なアイテムですが、もち...

いつものベッドルームをインテリアでモダンに変身させよう!

なにげなく毎日使っているベッドルームに、なにか物足りなさを感じていませんか? そんな時は、思い...

ベッドサイドランプはこれで決まり!私だけのおしゃれ空間!

ベッドサイドのランプは、心を落ち着かせ、眠気を誘い、心地よい時間をつくってくれるアイテムの1つと言え...

お布団や毛布がずれる!寒い冬を乗り切る解決法とは?

夜、お布団や毛布がずれることで、あまりの寒さに目が覚めた経験はありませんか? 寒い季節には避け...

頭を支える寝具!人気の枕を通販ランキングから厳選

枕は、寝る際に頭や首を支える重要な寝具です。 肩こりや首こりがある方は、使う枕によって症状...

家の壁スイッチの位置に注意!寝室ライトを消すのには!?

新築を建てるときに注意したいのが、壁のスイッチ位置です。 この位置を失敗してしまうと、無駄な動...

ベッドのサイドテーブルをおしゃれに!選ぶ時のポイントは?

ベッドの横にサイドテーブルをひとつ置くと、お部屋の印象が大きく変わると思いませんか? サイ...

スポンサーリンク

モダンインテリアと、シンプルモダンインテリア

あなたはモダンインテリアとシンプルインテリアのどちらが好きでしょうか?

あるいは、二つのインテリアのいいとこ取りをして、シンプルモダンインテリアというのもあります。

モダンインテリアというのは、色はモノトーンが多く、家具は金属やガラスなどの素材からできているものが置かれます。
また、その家具達は曲線ではなく、直線でなければモダンインテリアにはなりません。

では、シンプルモダンインテリアとはどのようなものでしょうか?
基本的にはモダンインテリアと同じですが、シンプルモダンインテリアの基調の色は白になります。
白を部屋の全面に使うことで、生活感などをなくすようにしています。

ですから、シンプルモダンインテリアで統一した部屋というのは、都会的でスタイリッシュな印象を受けます。

モノトーンは白以外に黒、グレーも取り入れられますが、こちらはこちらで三色のバランス配合によって、絶妙なスタイリッシュな印象を受けます。

モダンとシンプルモダン、それぞれのインテリアのポイント

モダンインテリアとシンプルモダンインテリア、どちらもスタイリッシュで素敵なインテリアですが、それぞれのポイントというのはあります。

モダンインテリアのポイントは、モノトーンの色で家具をそろえるのは必須です。
具体的にモノトーンというのは、黒とグレーを指します。

家具は、木材以外のガラスや金属などの温かみを感じない感じの素材を使っているものを選ぶといいでしょう。
また、直線的な家具は、部屋を引き締めてくれます。

もし、テーブルの足などが曲線になっているものを置いていると、部屋にモダンなイメージは出しづらくなってしまいます。

また、シンプルモダンインテリアのポイントは、モダンインテリアと同じように、家具に温かみのある木材などの素材を使わないことと、曲線的な家具を選ばないことです。
それ以外には、白を中心とした色で部屋をまとめていってください。

このようにシンプルモダンインテリアとは、モダンインテリアの要素を取り入れながら、白を基調にデザインされたスタイリッシュなインテリアなのです。

ソファはシンプルモダンインテリアに最適

ソファはシンプルモダンインテリアを望む人にとっては、最適の家具です。

ゆったりとしていて高級感あふれるソファは、シンプルモダンでよく見られる基本のインテリアです。

このゆったりとしていて高級感あふれるソファを部屋に取り入れることで、部屋の雰囲気は見違えるように変わります。
また、シンプルモダンのインテリアでは、ソファはよくダイニングとの間仕切りの為に使われます。

決め手は、ソファ以外に余計な家具を部屋に置かないことです。
自然と視線はリビングスペースの方へと向いていき、視界がすっきりとします。

たとえ、狭い1ルームであっても、ダイニングとの間仕切りとしてソファを置くことによって、ダイニングとの境目を自然と作ります。

ソファは、白を基調としたモノトーンにすれば、シンプルモダンらしいリビングになります。
このようすると、シンプルモダンインテリアのできあがりです。

ソファは、ラグやファブリックの質感などにもぜひこだわってみてください。

寝室のインテリアにこだわろう

寝室は一日の疲れをいやしてくれる場所ですから、できればインテリアにも力を入れたいところです。

自分の好きな物を集めて寝室を作ると、心もゆったりとくつろげることができ、心への作用も大きいです。
実は、自分の好きなもので囲まれた素敵な寝室を作ることは、良い睡眠を取るために、欠かせないことなのです。

良い睡眠が取れるということは、日常のストレスの解消や、一日中駆使された脳や体の疲れを取ることにつながります。
このように素敵な寝室を作る効果というのは、とても大きいです。

良い睡眠を取ることで、成長ホルモンが脳から分泌されて、結果的に美肌を作ってくれます。
逆に、良い睡眠が取れないと、お肌は乾燥してしまい、次第にハリが失われてしまいます。

これは、女性にとっては致命的なことであり、できることなら肌を大切にしたいですよね。
そうなる前に、寝室を快適な空間にするべく、モダンインテリアや、シンプルインテリアを上手に取り入れて、良い睡眠を取れる空間を作ってみてください。

寝室のインテリアのポイントPart1

寝室のインテリアをモダン、あるいはシンプルモダンにする為には、色選びは大切なポイントです。

基本的には白を基調にして、アソートカラーと呼ばれる強調色とアクセントカラーと呼ばれる強調色を取り入れていきます。

白は、床や天井など広い面積に取り入れていき、アソートカラーはベッドカバーやカーテンなどに取り入れていきます。

また、アクセントカラーは部屋全体を引き締める効果がありますので、比較的小さくてインパクトを与えるようなクッションやランプなどに取り入れていきます。

また、家具の配置もとても大事です。
頭の位置が窓の近くですと、頭が冷気にさらされ、眠りが浅くなってしまうのです。
ですから、窓際にベッドを置く場合には、頭が窓にならないように気をつけて配置してください。

他にも、間接照明を取り入れたり、心地良いアロマ効果のある香りや、または音楽などを取り入れるのもリラックスできて心地良い睡眠を、誘ってくれるでしょう。

寝室のインテリアのポイントPart2

心地良い睡眠を導くべく、寝室のインテリアを改造しようと考えた時には、まずシンプルにテーマカラーを決めてください。

基本的には好きな色で良いですが、たくさんの色を取り入れるのではなく、一つか二つで統一するとより良いでしょう。

パープルというのは、実は寝室にとても向いているリラックスできる色です。
特に、薄いパープルは心身の疲れを軽くすると言われています。

また、グリーンも寝室に向いている色で、気分をリフレッシュしてくれる効果や安心を与えてくれる効果があります。
落ち着いた大人の寝室を作りたい人におすすめの色です。

ブルーは水の色ですから、水の中にいるような雰囲気を作りたい人にお勧めの色です。
深い睡眠をいざなってくれます。

また、ベージュも自然に落ち着くことのできる色で、ベッドカバーやカーテンなど大きな面積に取り入れることをおすすめします。

赤は気分を高揚させるいるですから、仕事に意欲を燃やしたいような人にぴったりの色です。
床にはタイルカーペットなどを敷くとホテルの部屋のようなモダンな雰囲気になり、良いですね

こだわりの空間をつくろう

モダンインテリアは、洗練されていてかっこいいので取り入れている方は多いのではないかと思います。

そして、モダンインテリアでは重厚感がありすぎると感じる方はシンプルモダンを目指してコーディネートすると良いでしょう。

また、寝室は癒しの空間です。自分だけのこだわりの空間を作ってみてはいかがでしょうか。

 - 寝具全般