布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

インテリアにモダンとモノトーンを取り入れるシンプルモダン

2016.12.12

シンプルモダンの代表的なモノトーンは白と黒を基調としたインテリアです。

モノトーンは白と黒を基調としたインテリアですが、そこに差し色をいれたりすると、自分好みの素敵なシンプルモダンなインテリアになります。

今回は、モノトーンを基調につくるシンプルモダンなインテリアの方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

No Image

ベッドのマットレスやシーツがズレる!ズレ防止対策をご紹介

ベッドで寝ている方の悩みの種といえば、マットレスやシーツのズレでしょう。 マットレスのズレを毎...

ベッドなどの大型家具の移動に悩む。一人で楽に運べる?

「よし!部屋の模様替えをしよう!」 ふと、そう思うこと、ありますよね。 実際に模様替...

カビやダニとさようなら!マットレスを干す適切な時間と頻度

毎日使っているマットレスには、目に見えないカビ菌などの雑菌やダニが潜んでいます。 汚れたままの...

寝心地がよくおしゃれなベッドが欲しい!おすすめランキング

仕事や遊びで疲れた体を癒してくれるベッド。 ぐっすりと眠れるよう、機能性で選ばれる方も多いと思...

女子が憧れるベッド「天蓋カーテン付きベッド」の楽しみ方

ふわふわの白いレースに囲まれたベッドは、お姫様気分を味わえたり、海外のベッドルーム気分を味わえたりと...

ベッドフレームを選ぼう!セミダブルパイプベッド・ベスト3

寝るための家具というだけでなく、お部屋のインテリアの1つにもなるベッドフレーム、いろいろな種類のもの...

寝具の収納でうまくクローゼットに片付けるための方法は?

夜寝る時、お布団で寝ている人も多いと思います。 そのお布団を片付ける時、クローゼットへの片付け方...

お布団の上にあるコンセント!気を付けておきたい様々なお話

普段何気なく生活していて、危険な事故に発展するようなことに気づかないというのは良くある話です。 ...

寝具のカバーセットを購入するときに知っておくべきポイント

季節の変わり目や、模様替えをするときに、寝具のカバーセットを買い替える人は多いですよね。 しか...

気持ちもお財布も!ニトリの寝具のタオルケットは優しさ満載

どうしてもエアコンに頼りがちな熱帯夜。 体が蒸れてしまうからといって、寝る時に寝具を何も掛けな...

寝具カバーの人気ブランド6選!おしゃれブランドを厳選

寝具カバーは、寝室の印象を大きく変える重要なアイテムです。 また、おしゃれな寝具カバーを使って...

アパートへ入居前の必要費用と蛍光灯の交換費用などについて

あなたは期待を胸に、『アパートで一人暮らしをするぞ!』と決意したとしても、アパートへ住む為には、やは...

寝室6畳の、最適なテレビのインチは何インチ!?

寝室が6畳あれば、ダブルベッド、もしくはシングルベッドを2つ置くことが出来ます。 やはり寝室で...

ベッドに収納機能が付いているときのメリットとデメリット

収納ベッドを知っていますか? 収納ベッドとは、ベッドと収納機能が融合した寝具です。 ベッドの...

ベッドのマットレスやそのスプリング、腰が痛い人の選び方は

マットレス選びを購入する機会は、そう頻繁ではありませんよね。 お気に入りの色やでラインも、マッ...

スポンサーリンク

モノトーンでつくるシンプルモダンなインテリアとは

シンプルモダンインテリアとは、ガラスや金属などを使用した無機質で直線的な家具や雑貨を取り入れたスタイリッシュな空間の事です。
モノトーンカラーやグレーカラーを使う事が多いので、シックで大人っぽい雰囲気に仕上がります。

基調の色使いは白や黒で、グレイッシュカラーや淡い色、メタリック素材やガラスのような透明感のあるアイテムと組み合わせれば、シンプルモダンインテリアに近づきます。

シンプルモダンインテリアのポイントは、モノトーンの中でも重厚感を無くすために白を中心としたスタイルがシンプルモダンと言えます。
基本的な要素としては、無機的で直線的なスタイルですが、少し曲線のある家具を配置してあえて崩してみるのも良さそうです。

モノトーンインテリアの要素を取り入れつつ白を基調に構成すると、モダンインテリアよりシンプルに、都会的ながらも温かみのあるインテリアになります。
まるでモデルルームのように、無駄のない洗練された空間を作り、シンプルモダンインテリアを楽しんでみましょう。

モノトーンでつくるシンプルモダンなキッチン・ダイニング

シンプルモダンなキッチンとダイニングでスタイリッシュにしてみましょう。

詰め替え容器やキッチンツールもモノトーンにこだわって構成すると、統一感がありセンス良く仕上げる事が出来ます。

また、カラフルなアイテムの多いキッチンツールですが、あえてモノトーンを選ぶと洗練されたイメージを作ってくれます。

さらに、まな板やタオルなどもモノトーンにこだわると、よりモダンな印象になります。
キッチンやダイニングは物が溢れがちですが、隠す収納にすることでスタイリッシュな空間を維持するようにしましょう。

モノトーンでありながらモダンな空間にしたい場合は、家具や照明、インテリア雑貨などをモノトーンにこだわってみましょう。
イームズチェアや直線的なダイニングテーブルに合う、インテリア雑貨を置くことで雰囲気を高めてくれます。

もう少し温かみを出したい場合、キッチンスペースをメタリック素材にし、モノトーンアイテムでモダンにまとめ、ダイニングテーブルに古木のような質感の物を取り入れると素朴な温もりをプラスしてくれます。

シンプルモダンインテリアはカラーだけではなく、置くものを厳選することが大切なので、ポイントとして抑えておきましょう。

モノトーンでつくるシンプルモダンなリビングインテリア

リビングをシンプルモダンインテリアにしたい場合は、家具選びが重要なポイントになります。

ソファやキャビネットは、モノトーンやグレーなどのシックな色を選び、丸みのない直線的なデザインにしましょう。
鏡面仕上げの家具に全体を白で統一、さらにインテリアグリーンをプラスすると、スタイリッシュで近未来的な空間になります。

また、白とグレーの配色は洗練された大人の雰囲気に仕上げてくれるので、グレーのソファにメタリック素材のクッションカバーやファーのシートを加えても良いでしょう。
全体的にシンプルでありながら、クッションカバーなどで個性を出すことも大切です。

リビングにキッズスペースを作る場合は、同じテイストで揃えないと違和感が生まれます。

おもちゃ箱などの収納雑貨は、同色で揃え、テントなど目につく大きなものはモノトーンカラーで空間に馴染ませる事がポイントです。

もし、リビング全体をシンプルモダンに大きく模様替えする事が難しいようであれば、掛け時計や小物などをモノトーンや直線的なもの、ガラス製金属のものに変えるだけでもシンプルモダンな雰囲気を与えてくれます。

モノトーンでつくるシンプルモダンな収納方法

キッチンは、ものが溢れがちですので、隠す収納をしましょう。

オープン棚には、ボックスや引き出しケースをぴったりと並べて仕分けし、収納小物を使って高さや幅を余すことなく使いこなすことで、すっきりとした収納が出来ます。

食器は、キャビネットや棚には収納せず、大きさやデザインが見やすくなるように引き出しの中に収納しましょう。
食器もモノトーンにこだわれば、シンプルモダンなダイニングにマッチしてくれます。

シンプルモダンインテリアの基本は隠す収納ですが、せっかくならば扉の中も綺麗に整えてみましょう。

100均などで購入出来るボックスなどをお手頃に揃えることが出来、小さいボックスにはティーバックやスティックコーヒー、砂糖などを入れ、大きいボックスにはカセットコンロと土鍋など、セットで使いたい物が一緒に収納出来るものもあります。

また、掃除機やバケツ、ほうきなどの掃除道具は、おしゃれに見せる事が難しいため、納戸の中にしまってしまいがちですよね。

家電や掃除道具も色をモノトーンで統一し、シャープで直線的なイメージの物を選べば見せる収納でもおしゃれに見せてくれます。

モノトーンでつくるシンプルモダンなベッドルームインテリア

モノトーンを使ってシンプルモダンなベッドルームに仕上げましょう。

白一色ではなく、黒を入れることでメリハリがつき、さらにアクセントカラーを入れれば、印象を変えることが出来ます。

シンプルモダンインテリアのダイニングやリビングは、アクセントとして鮮やかな色を入れてポイントにすることもありますが、寝室は快眠を誘ってくれる落ち着いた空間を演出することが大切なので、色味を抑えた彩度の低い色を使いましょう。

ここで大切なのが、意外と存在感のあるベッドヘッドの色にマッチする寝具を選ぶことです。
シーツや枕カバーを柄のあるものにするとカジュアルに、ラグをグレーにすると程良いグラデーションに、ダークブラウンで揃えれば落ち着いたモダンなイメージにしてくれます。

また、パープルは癒しを感じて安らかに眠れる効果があり、疲れている人や朝すっきり目覚めたい方にはおすすめの色です。
モノトーンのアクセントとしても使える色なので、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

シンプルモダンなインテリアのベッド選び

スタイリッシュなフロアベッドやローベッドでシンプルモダンな寝室にしましょう。

フロアベッドやローベッドは、床からの高さを抑え、寝室が広々と感じさせてくれます。
白メインのベッドは清潔感を感じさせ、黒メインのベッドは安心感を与えてくれます。
どちらもシックで大人っぽい雰囲気になり、ゆっくりとくつろぐ事が出来そうですね。

とことんモノトーンにこだわったインテリアにしたい!という方は、ラグも白黒の無地や模様入りにしても良いでしょう。
模様入りでおすすめしたいのが、キャラクターのラグマットです。

大々的にキャラクターの顔や絵が描かれているわけではなく、よく目を凝らしてみるとキャラクターの顔のシルエットが見えるというのがポイントです。
キャラクター好きでない方でも、ラグとして素敵なのでおすすめです。

白黒のモノトーンをもう少し中和させたい場合は、黒の中に多めにグレーを持ってくると色が和んでくれます。

また、天蓋フレームのついたような柔らかいイメージのベッドフレームのデザインを選んでも、メリハリの中に柔らかさをプラスしてくれるでしょう。

すっきりと無駄のない空間

いかがでしたか。

モノトーンでつくるシンプルモダンなインテリアって素敵ですね。

モノトーンというと、白黒でシンプルな都会的なイメージでしたが、グレイッシュカラーや他の色を取り入れると温かみのある、シンプルモダンになって、とても素敵ですね。
すっきりと無駄のない空間はとても憧れます。自分好みのシンプルモダンなインテリアを作っていけると良いですね。

 - 寝具全般