布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

アジアンテイストなお部屋におすすめな家具やアレンジ方法!

2016.12.12

アジアンリゾートなお部屋のインテリアっておしゃれで憧れますよね。

アジアンとっても、素材によってお部屋の雰囲気も変わります。

アジアンテイストなお部屋だったら、心も体もリラックスできそうですよね。

アジアンテイストなお部屋にするために、おすすめの家具やカーテン、お部屋のアレンジ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

リビングダイニングの窓に付けるカーテンの選び方のポイント

家族やお客さんが集まるリビング、ダイニングの窓のカーテン選びも慎重に行いたいものですよね。 何...

夫婦と子供の三人暮らし、寝室や子供部屋はどうする?

現代、夫婦と子供の三人暮らしというご家庭は多いのではないでしょうか。 そんな三人暮らし、子供は...

ナチュラルインテリアを賃貸で実現してみたい!その方法とは

人気のナチュラルインテリア。 賃貸でもおしゃれにできるのかな?と考えている方いますよね。 ...

ベビー布団で必要なもの?完璧な準備で安心のママライフを!

日々大きくなるお腹に、赤ちゃんの成長を感じ、幸せな気持ちになるものです。 でも、「出産準備...

寝る時に体や顔周りが寒い!冷え対策・寝る時マスクは良い?

寒い季節、寝る時に体や顔周りが冷たくて、寝つけないなんて経験ありませんか? あたたかい状態で、...

寝るの大好き猫ちゃんもご満悦!ベッドはドーム型がお好き?

人間も猫にとっても睡眠は、リラックスできる大事な時間です。 人間に比べて猫は、多くの時間を...

蛍光灯の寿命は短い?寝室に蛍光灯の光は適さないって本当?

照明には主に3種類の蛍光灯・白熱電球・LEDが存在します。 主に蛍光灯は白っぽい光が多く、会社...

知っておくと便利で簡単にできるベッドの解体のやり方とは

「長年愛用しているベッドを転居する際に持って行きたい」、あるいは「ずっと使い続けたいけれどかなり...

ドアの隙間下から冷気が!この隙間は塞げるの!?

今の住宅は、ドアの隙間下が少し開いています。 このドアの隙間からの冷気、気になりますよね。 ...

畳の上にウッドカーペットを敷いた時のメリット・デメリット

畳の上にウッドカーペットを敷いて部屋の雰囲気を変えたい! もしくはすでに敷いている方、いらっし...

シーツを洗濯した後埃がつく原因はフィルターと洗濯槽?

シーツを洗濯したとき、このような声を聞くことが多々あります。 「シーツを洗濯した後、埃がつ...

マンションの間取りはどうする?寝室のインテリアのコツは?

マンション購入を検討する際、一番気になるのが間取りですよね。 そして、マンション選びで一番わく...

リビングや寝室に適しているダウンライトは電球色?昼白色?

ダウンライトを使用しているお家やお店って多いですよね。 ダウンライトは、天井がスッキリして、お部屋...

ベッドルームをオシャレにするなら海外インテリアを参考に!

オシャレなベッドルームって憧れますよね。 海外のインテリアを見て、オシャレに感じる方もいる...

新生児がベッドから落ちる事故!その時どう行動するべきか?

新生児がベッドから落ちる事故というのは、決して少なくありません。 お母さんがどんなに気を配って...

スポンサーリンク

アジアンテイストなお部屋って?

アジアンテイストのお部屋はおしゃれで真似したくなりますよね。

アレンジには落ち着いた色彩のファブリック使いやタペストリー、クッションなどを使いたいですが、バイカラーのファブリックは中々使いにくいと思われる方も多いかと思います。

しかしこのコーディネートのように、ダークブラウンをポイントにして落ち着いた色彩を用いれば、アジアンな雰囲気を醸し出してくれます。

モダンな雰囲気も加えたい場合は、あえてかっちりとしたテーブルとファブリックソファを選ぶ事で、アジアンな雰囲気もモダンな雰囲気にもさせてくれます。

ペンダントランプは、あえて同じ素材の物を使わずに、アバカやラタン等のアジアン素材の他にも、シェルを散りばめた物を使用して『アジアン』を感じさせる素材を使っています。

また、シンメトリーに配置されたフロアランプは、直接電球が目に触れないため、大きくても圧迫感や眩しく感じることもなく一気にアジアンリゾート感を高めてくれます。

畳を利用して『和アジアン』な空間を作りたいという方は、ソファをロータイプの座スタイルの物を選び、い草のような茶色や淡いグリーンなどの色合いを合わせると相性が良いです。

明るい色を使いたい場合は、オレンジや赤などの太陽をイメージさせるような色を合わせると、アジアンな雰囲気を作り出せます。

ホテルの様な高級感を出したい場合は、色度を落としたカラートーンやレトロな配色を用いると良いでしょう。

アジアンテイストなお部屋のインテリア

アジアンテイストなお部屋をアレンジするには、アジアンテイストのランプを置くと一気に雰囲気を変えてくれます。
ベッドルームに置けば、柔らかな光と雰囲気で心地良い眠りに誘ってくれそうです。

アジアンテイストのランプはお手頃な価格で揃える事ができるので、お気に入りを見つけてアレンジしてみましょう。

『アジアンテイスト』と聞けば、ランプの他に植物を編んで作った家具を連想すると思います。

一見シンプルなインテリアでも、テーブルやソファ、テレビボード等もアジアン素材でコーディネートすると、統一感のあるお部屋を作ることができます。

更にアジアンリゾート感を出したいという方は、リゾートホテルに置いてありそうなオブジェやバンブーのラグ等を用いると、一気にリゾート感溢れる部屋になります。

また、ラグをグリーンにしてみたり、観葉植物を置くと差し色になってくれます。
落ち着いた雰囲気の空間を作り出してくれ、リラックスした時間を過ごせそうです。

アジアンテイストのカーテンのアレンジ

アジアンリゾート風のお部屋にアレンジしたい場合は、カーテン選びも重要なポイントです。
日差しの強い東南アジアなどのリゾートでよく見かけるのがバンブーカーテンですね。

バンブーカーテンはそよ風で揺らぎ、一本一本太さの違う竹の隙間から木漏れてくる日差しで自然との調和と風情を感じる事が出来ます。

バンブーカーテンは取り入れにくいという方は、ダマスク柄のカーテンや麻でできたロールスクリーンタイプのカーテンがおすすめです。
家具と同じ配色のダマスク柄のカーテンを取り入れれば、落ち着いた雰囲気のアジアンテイストになります。

また、麻のロールスクリーンを使えば、風と光を取り入れてくれ、リゾート感を味わう事ができ、風を通してくれるので夏は快適に過ごす事が出来ます。
すだれに似ているので、和アジアン風のお部屋にアレンジする場合にも使えるアイテムです。

また、お部屋の雰囲気を壊す事なく間仕切りや目隠しにも使う事ができるためとても便利です。

アジアンな雰囲気漂う素材でお部屋をアレンジ

アジアンテイストな雰囲気を漂わせてくれる素材は『アバカ』『ラタン』『ウォーターヒヤシンス』『バナナリーフ』が取り入れやすいでしょう。
アバカとはフィリピン麻とも呼ばれている物で、家具のアームやフレームに使われます。

麻のような質感ですが、麻ではなくより強靭で水や光に強く、腐敗しにくいという特性を持っています。

色合いは濃いですが、ざっくりとした素材感と軽いイメージがあるので、アレンジする際にインテリアに取り入れやすいアイテムです。

ラタンとは、熱帯雨林のヤシから作られるもので、人の手によって編み込まれておりなめらかで軽く、手に馴染みやすい特性があり、昔から日本人に好まれて使われている素材です。
バスケットやランプシェードによく使われて、お部屋に置く小物に最適です。

ウォーターヒヤシンスとは、水辺に生息する水草の一種で、柔らかく丈夫な素材なため、ラグなどに使われます。
素朴でナチュラルなアジアンテイストを作ってくれます。

バナナリーフとはバナナの葉で出来た素材で、家具を作る際にラタンを一緒に編み込まれる事が多いです。
太く野生的な編み目ですが、ラタンとの色の風合いが深い味わいになり、高級感を感じさせてくれる素材です。

寝室におすすめのアレンジとは

心も体もリラックスできて、1日の疲れも癒してくれる…そんな寝室が理想ですよね。

天蓋カーテンやアジアンテイストの小物、観葉植物を取り入れ、カーテンやファブリックをバリ風に揃えればバリのリゾートホテルの様な空間を作る事が出来ます。

カーテンから家具までブラウンを使うと、統一感のある落ち着いた雰囲気になります。
無駄なものは置かず、ランプや植物だけにするとリラックスできるでしょう。

色を統一して、物を少なくシンプルにすることで、枕カバーやブランケットをバリ風の柄にするととても映えます。

また、おしゃれなベッドのヘッドボードや小物を置くと目を引きそうです。

爽やかなモダンアジアンスタイルな部屋にアレンジする場合は、グレーやネイビーを取り入れると高級感のあるスタイルになります。
象の置物を置いてみたり、光沢のあるクッションカバーを置くと幻想的な空間を作ってくれます。

また、家具はウォーターヒヤシンスの家具を置くと高級感のある雰囲気にぴったりです。

寝室にプラスすると一層アジアンテイストなお部屋に

アジアンテイストなお部屋に欠かせないアイテムをご紹介します。

リゾートホテルの象徴とも言える天蓋はリゾート感を高めてくれ、風で揺らぎゆったりとした空間が生まれます。
アジアンテイストなムードを高めてくれる間接照明は、暗めの物を選ぶとリラクゼーションを生み出してくれます。

アジアンテイストのランプを置けば、壁に映る模様で雰囲気をガラリと変えてくれます。

ナチュラルな質感でアジアン家具とも合わせやすい生成りで編み込まれた綿のラグマットはコーディネートしやすく、和アジアンにも取り入れやすいです。

アジアンな雰囲気を出しやすくしてくれるのは、タペストリーやテーブルランナーなどの伝統工芸として伝わる布製品です。
一枚もっておくととても便利です。

また、観葉植物は熱帯気候でつるや葉の大きい植物を置くことで、リゾート感をグッと引き出してくれます。

このようなアイテムを使って、素敵なアジアンテイストのお部屋にアレンジしてみましょう。

素敵な空間で癒されたいですね

いかがでしたか。

アジアンテイストのお部屋ってすごくおしゃれで、素敵ですよね。
疲れて帰ってきても、アジアンテイストのお部屋でリラックスできること間違いなしですね!

アジアンといっても、家具や色使いで雰囲気が変わるようですね。
家具も、使われている素材がたくさんあるようなので、自分好みのアジアンインテリアにしたいですね。

 - 寝具全般