トイレや寝室のインテリアをチェンジ!和風にする方法

トイレや寝室の空間は、ホッとできる雰囲気にしたいですよね。

あまり派手なインテリアにしてしまうと、落ち着きがなくなってしまい、安心できる空間ではなくなってしまいます。

では、どんなインテリアが落ち着けるのかと考えると、日本人なら和風ではないでしょうか。

トイレや寝室を慣れ親しんできた和風のインテリアに変えてみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部屋を彩る照明と照明についているグローランプとは?

部屋を明るく照らす照明には、白熱球やLED、蛍光灯などの様々な種類があります。これらの照明、...

マットレスで評判が高いのは?人気のマットレスを徹底比較!

身体に合うマットレスはどれが良いのか、購入する時には迷ってしまいますよね。評判の高いマットレ...

プチプラで大成功!おしゃれな収納で楽しめるインテリアに

お部屋を片付けたくても、収納が足りなくてつい床にものを置いたままになってしまうなんてこと、経験ありま...

窓に隙間テープは効果がある!?寝室の害虫対策とは?

小さい虫は窓の隙間や網戸から簡単に進入してきます。そんな害虫の侵入を防ぐのに隙間テープが有効...

失敗しないマットレス選びを!レンタルで西川エアーを体感!

西川の「エアー」は、トップアスリートが遠征先に持参するほど機能性に優れたマットレスです。このエ...

昔からの睡眠の友「お布団」の知っているようで知らない話

私たちの睡眠時間は、1日の約1/3を占めています。つまり人生の1/3は寝ているんです!そ...

ダニ対策には布団クリーナーがおすすめ!安い人気の商品は?

皆さん、お布団のダニって気になりませんか?夜寝ていると、何だか痒かったり、咳が出たりと、とて...

お布団や毛布がずれる!寒い冬を乗り切る解決法とは?

夜、お布団や毛布がずれることで、あまりの寒さに目が覚めた経験はありませんか?寒い季節には避け...

おしゃれなお部屋に大変身!とっておきのアイデアをご紹介

テレビのお部屋特集やインテリア雑誌などを読んでいて、こんなおしゃれなお部屋にしてみたい!と思...

ベッドは収納付きで大容量がおすすめ!すっきりまとめよう!

ベッドを購入する際に、どんなことに注目していますか?寝心地や、耐久性なども重要ですが、今回は...

マットレスをゴミとして処分したい!出し方の注意点を知ろう

ベッドは何度も買い替えるものではありませんよね。しかし、マットレスには寿命があり、定期的...

寝具の収納でうまくクローゼットに片付けるための方法は?

夜寝る時、お布団で寝ている人も多いと思います。そのお布団を片付ける時、クローゼットへの片付け方...

冷蔵庫の下にマットを敷くならホームセンターのがオススメ!

皆さん、冷蔵庫の下にマットを敷いていますか?「そんなの知らない」「先に冷蔵庫を置いてしまった...

賃貸の壁紙の傷や汚れ、6年住んでいるなら補修費用は1円!?

賃貸住宅にお住まいの方、壁紙に傷や汚れはありませんか?退去する際に、補修費用が請求されるかと...

お布団やシーツの破れを直そう!補修方法・縫い方をご紹介

長く同じ寝具を使っていると、シーツや敷布団が破れてきてしまいます。お布団の破れはそのままにし...

スポンサーリンク

トイレのインテリアは重要

トイレは家族が毎日使う場所ですが、来客が来たときにも使う可能性もあり、いつも清潔にしておくことはもちろん、少しおしゃれにしておきたい空間ですね。
そんなトイレを和風のインテリアで演出してみませんか。

トイレぐらいの空間であれば、少しインテリアを追加するだけで雰囲気を変えることができますし、壁紙を張り替えるとしても面積がそれほど広くないので簡単にできます。

また、しばらくしてそのインテリアに飽きてしまったら小物を交換すればまた違った雰囲気にもできるので、家の模様替えの中でも取り掛かりやすい部分です。
是非トイレの模様替えに取り組んでみてください。

ただし大切なことは、トイレはもともと湿気がこもりやすい場所だということを忘れないことです。
あまりごちゃごちゃとしたインテリアにしてしまうと掃除も難しくなりますし、カビの原因にもなります。
防臭効果のある壁紙を使ったり、水気がたまるような構造にならないように気を付けたりしてください。

トイレを和風のインテリアに

では、トイレのインテリアを和風に取り換えるヒントを考えてみましょう。

最近では壁紙も貼ったりはがしたりが簡単にできるものが売り出されています。
和風の壁紙に張り替えて雰囲気をかえてみるのはどうでしょうか。

気を付けてほしいのは、あまり大きな柄のものを選ばないことです。
トイレはもともと小さな空間なので圧迫感が出てしまうと居づらい場所に変わってしまいます。

インテリア全体の色のバランスとしては、下から上へ、つまり床から壁、天井の順に暗い色から明るい色へと変化させていくと圧迫感なくきれいに仕上がります。

そのほか、トイレの中の小物を木製や竹製のものに変えるのも良いですし、照明の明るさを替えたり、証明カバーを変更するだけでも雰囲気が違います。

もう少し大幅に変えたいと思ったら砂利を敷き詰めたり、手洗いボウルや蛇口を交換したりしても良いかもしれません。

手洗いボウルはホームセンターなどでも単品で販売されており、比較的簡単に交換できますのでぜひチャレンジしてみてください。

和風以外にもおすすめなトイレのインテリア

和風以外なら、どのようなトイレのインテリアがあるでしょうか。

落ち着いた雰囲気のトイレにしたいときには、色を薄めにおさえた壁紙の空間にすると良いでしょう。
ただし、すべてを真っ白などにしてしまうとかえって落ち着かない状態になってしまいます。

たとえば全体をグレーでまとめて、ダークグレーの床から壁、天井へと薄いグレーにしていくと、落ちついた中に明るくすっきりとした空間を演出することができます。

壁紙を上下で二色に分けたり、面によって色を変えたりするのもモダンな雰囲気を演出できますね。
ペーパーストッカーなども同じトーンでまとめることで空間を広く見せることができます。

同じ色調でまとめると統一感が出て良いのですが、同じすぎて単調に感じる場合などもあります。
その場合は、自然素材を使ったナチュラルテイストの小物ならどんな色のトイレにも自然に馴染むでしょう。

また、清掃用品やトイレットペーパーのストックなど、小物をまとめるためのバスケットや木箱を利用するだけでも、雰囲気を変えることができます。

トイレの床におすすめな和風以外のアイテム

トイレのインテリアの工夫といえば、壁紙の貼り替えや小物の変更などを思い浮かべると思いますが、実は床も案外簡単に変更することができるのです。

ホームセンターなどにはクッションフロア素材がさまざまな色で販売されていますので、それを利用してみましょう。
和風のインテリアに変更するなら、その雰囲気に合わせて木目調のクッションフロア素材にしてみたり、アンティーク調のものにしてみるのも良いかもしれませんね。

タイル素材のトイレは掃除も手間がかかるのですが、クッションフロアにすれば掃き掃除もしやすくなりますし、さっとふき取るだけで汚れもきれいにでき、掃除も簡単になって一石二鳥です。

また、タイル素材のトイレは冷えやすいのですが、クッションフロアシートを重ねるとその冷えを和らげることができ、足元からの冷えを防止できます。

また、汚れが取れなくなってしまったら簡単に取り換えができるのもクッションフロアシートの良いところです。

和風と洋風の織り成す寝室に

トイレのインテリアを変更してみると、その周囲の部屋も雰囲気を変えてみたいと思ったりしませんか?

和風の空間を一から作るのはなかなか大変ですが、少しずつ和風のインテリアを取り入れていくと、部屋のイメージを変えることが可能です。

特に和風のインテリアがマッチするのは、木製家具が活かされたナチュラルインテリアの部屋です。
全体の雰囲気が洋室になっていても、インテリアの素材が喧嘩しないのでしっくり馴染むと思います。

広い空間を一気に模様替えするのは時間がかかりますし難しいので、まずは寝室など、空間が小さめで置かれている家具も少ない部屋から取り掛かってみましょう。

寝室に色の数をおさえたナチュラル素材の家具や小物を和洋組み合わせて置いたら、布製品も模様替えをしてみましょう。

カーテンのかけかえをするのも良いですし、お布団のカバーの色を変えるだけでもずいぶん雰囲気が変わります。

照明器具も和風のものに変更し、柔らかなライト色にすれば、落ち着いた和風の空間を演出できますね。

和風インテリアのポイント

和風インテリアといっても、人によって描くイメージは違うかもしれません。
トイレに取り入れるインテリアとしては、空間の問題もありますし、掃除のしやすさなども関係してきます。
また、選択肢にも限りがありますが大きな部屋を和風にイメージチェンジするときには、畳やふすま、障子などを大胆に取り入れるのも良いでしょう。

和風の間仕切りとして障子を取り入れることもできますし、フローリング用の畳調マットなどを一部に敷いてみるとガラッと雰囲気を変えることができます。

和紙を使った照明なども和モダンな雰囲気を出すのには効果的ですし、洋風の空間に敢えて掛軸などの和物を合わせてみるのも楽しいです。

外国では、洋風の空間のなかに着物の帯をテーブルセンターとして利用したり、着物をハンガーにかけてインテリアにしたりと、面白い組み合わせをしていることも良くあります。

このように和柄の生地をインテリアとして一部に取り入れるのも、かえって現代的なスタイルを演出できるかもしれませんね。

和風のトイレは珍しい

お店などでも、和風のトイレはあまり見かけませんね。
個人のお宅ならなおさらだと思います。

そんなトイレを和風に変えることは、とても素敵なことだと思います。

純和風なトイレに仕上がったら、初めて見た方は感動すること間違いなしです。
新築・リフォーム・DIYと和風にする方法は、たくさんあります。
素敵なトイレを作ってみてください。