布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

トイレや寝室のインテリアをチェンジ!和風にする方法

2016.11.26

トイレや寝室の空間は、ホッとできる雰囲気にしたいですよね。

あまり派手なインテリアにしてしまうと、落ち着きがなくなってしまい、安心できる空間ではなくなってしまいます。

では、どんなインテリアが落ち着けるのかと考えると、日本人なら和風ではないでしょうか。

トイレや寝室を慣れ親しんできた和風のインテリアに変えてみましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

夏に最適の寝具!タオルケットのおすすめ6選

気温が高い夏の夜に、ちょうど良い寝具がタオルケットです。 今、ネット通販ではひんやりした感...

ベッドの脚はどうやって高くする?上手なかさ上げの仕方

「片付かないな...。」 そう思った時、ベッドの上の空間が、とても無駄に感じたことはないで...

毎日静かに休むためのベッド選び!不快なきしみを防止したい

毎日の生活の中で、睡眠をとるのに使うベッドで、きしみが気になる方もいると思います。 睡眠に必ず...

ベッドの柵が意外と危険?ベッドガードで子供を守ろう!

赤ちゃんや子供は、寝ている間に上へ行ったり、下に移動したり、寝相が悪い事もあります。 寝返りを...

子供部屋のクローゼット、奥行は深めと浅めどちらがいいの?

子育て世代のファミリーが、新しく家を建てる際、一番考えるのが「子供部屋」ではないでしょうか? ...

マットレスを長く使うコツとは?ベッドの掃除方法に注目!

ベッドを長く使うには、こまめに掃除するのが大事です。 特に、毎日使うマットレスには、気が付かな...

インテリアを楽しむためにリビングにオブジェを取り入れよう

リビングのインテリアを変えてみようと思った時、まずどこから手を付けるでしょうか? 家具を動...

直管型・丸型蛍光灯を自分で交換できる?やり方をご紹介!!

みなさん、蛍光灯って自分で交換できますか? 蛍光灯の外し方を知らない方は、意外と多いのではない...

一人暮らしの車、維持費用は?車中泊にも挑戦しませんか!?

一人暮らしで車をお持ちの方、維持費用にいくらかかっていますか? 細かく計算し、把握している方は少な...

インテリアアレンジでお部屋のイメージをエレガントに演出!

みなさん、エレガントなイメージのお部屋に憧れたことはありませんか? バラバラに買い足していけば...

引用していると連絡があり_非公開_  椅子や重機にも使われている油圧式の構造について知ろう!

油圧という言葉を聞いたことはあるでしょうか。 普段使っている椅子や、もっと大きなところで言えば...

ドアの隙間下から冷気が!この隙間は塞げるの!?

今の住宅は、ドアの隙間下が少し開いています。 このドアの隙間からの冷気、気になりますよね。 ...

寝具をプレゼントして感謝を伝えたい!両親を労わる贈りもの

両親へのプレゼントを選ぶ時、どんなものを贈ろうか迷ってしまうことはありませんか? 特に、離れて...

ファブリーズの除菌効果は?ウイルスにも効果はあるの?

【新ファブリーズで瞬間お洗濯!99.9%除菌・消臭】 これは、TVCMや商品陳列などでよく見か...

杉の無垢フローリングには、塗装・無塗装どちらを選ぶ?

今回は杉の素晴らしい効果と共に、寝室に杉のフローリングをおすすめする理由をお話します。 また、...

スポンサーリンク

トイレのインテリアは重要

トイレは家族が毎日使う場所ですが、来客が来たときにも使う可能性もあり、いつも清潔にしておくことはもちろん、少しおしゃれにしておきたい空間ですね。
そんなトイレを和風のインテリアで演出してみませんか。

トイレぐらいの空間であれば、少しインテリアを追加するだけで雰囲気を変えることができますし、壁紙を張り替えるとしても面積がそれほど広くないので簡単にできます。

また、しばらくしてそのインテリアに飽きてしまったら小物を交換すればまた違った雰囲気にもできるので、家の模様替えの中でも取り掛かりやすい部分です。
是非トイレの模様替えに取り組んでみてください。

ただし大切なことは、トイレはもともと湿気がこもりやすい場所だということを忘れないことです。
あまりごちゃごちゃとしたインテリアにしてしまうと掃除も難しくなりますし、カビの原因にもなります。
防臭効果のある壁紙を使ったり、水気がたまるような構造にならないように気を付けたりしてください。

トイレを和風のインテリアに

では、トイレのインテリアを和風に取り換えるヒントを考えてみましょう。

最近では壁紙も貼ったりはがしたりが簡単にできるものが売り出されています。
和風の壁紙に張り替えて雰囲気をかえてみるのはどうでしょうか。

気を付けてほしいのは、あまり大きな柄のものを選ばないことです。
トイレはもともと小さな空間なので圧迫感が出てしまうと居づらい場所に変わってしまいます。

インテリア全体の色のバランスとしては、下から上へ、つまり床から壁、天井の順に暗い色から明るい色へと変化させていくと圧迫感なくきれいに仕上がります。

そのほか、トイレの中の小物を木製や竹製のものに変えるのも良いですし、照明の明るさを替えたり、証明カバーを変更するだけでも雰囲気が違います。

もう少し大幅に変えたいと思ったら砂利を敷き詰めたり、手洗いボウルや蛇口を交換したりしても良いかもしれません。

手洗いボウルはホームセンターなどでも単品で販売されており、比較的簡単に交換できますのでぜひチャレンジしてみてください。

和風以外にもおすすめなトイレのインテリア

和風以外なら、どのようなトイレのインテリアがあるでしょうか。

落ち着いた雰囲気のトイレにしたいときには、色を薄めにおさえた壁紙の空間にすると良いでしょう。
ただし、すべてを真っ白などにしてしまうとかえって落ち着かない状態になってしまいます。

たとえば全体をグレーでまとめて、ダークグレーの床から壁、天井へと薄いグレーにしていくと、落ちついた中に明るくすっきりとした空間を演出することができます。

壁紙を上下で二色に分けたり、面によって色を変えたりするのもモダンな雰囲気を演出できますね。
ペーパーストッカーなども同じトーンでまとめることで空間を広く見せることができます。

同じ色調でまとめると統一感が出て良いのですが、同じすぎて単調に感じる場合などもあります。
その場合は、自然素材を使ったナチュラルテイストの小物ならどんな色のトイレにも自然に馴染むでしょう。

また、清掃用品やトイレットペーパーのストックなど、小物をまとめるためのバスケットや木箱を利用するだけでも、雰囲気を変えることができます。

トイレの床におすすめな和風以外のアイテム

トイレのインテリアの工夫といえば、壁紙の貼り替えや小物の変更などを思い浮かべると思いますが、実は床も案外簡単に変更することができるのです。

ホームセンターなどにはクッションフロア素材がさまざまな色で販売されていますので、それを利用してみましょう。
和風のインテリアに変更するなら、その雰囲気に合わせて木目調のクッションフロア素材にしてみたり、アンティーク調のものにしてみるのも良いかもしれませんね。

タイル素材のトイレは掃除も手間がかかるのですが、クッションフロアにすれば掃き掃除もしやすくなりますし、さっとふき取るだけで汚れもきれいにでき、掃除も簡単になって一石二鳥です。

また、タイル素材のトイレは冷えやすいのですが、クッションフロアシートを重ねるとその冷えを和らげることができ、足元からの冷えを防止できます。

また、汚れが取れなくなってしまったら簡単に取り換えができるのもクッションフロアシートの良いところです。

和風と洋風の織り成す寝室に

トイレのインテリアを変更してみると、その周囲の部屋も雰囲気を変えてみたいと思ったりしませんか?

和風の空間を一から作るのはなかなか大変ですが、少しずつ和風のインテリアを取り入れていくと、部屋のイメージを変えることが可能です。

特に和風のインテリアがマッチするのは、木製家具が活かされたナチュラルインテリアの部屋です。
全体の雰囲気が洋室になっていても、インテリアの素材が喧嘩しないのでしっくり馴染むと思います。

広い空間を一気に模様替えするのは時間がかかりますし難しいので、まずは寝室など、空間が小さめで置かれている家具も少ない部屋から取り掛かってみましょう。

寝室に色の数をおさえたナチュラル素材の家具や小物を和洋組み合わせて置いたら、布製品も模様替えをしてみましょう。

カーテンのかけかえをするのも良いですし、お布団のカバーの色を変えるだけでもずいぶん雰囲気が変わります。

照明器具も和風のものに変更し、柔らかなライト色にすれば、落ち着いた和風の空間を演出できますね。

和風インテリアのポイント

和風インテリアといっても、人によって描くイメージは違うかもしれません。
トイレに取り入れるインテリアとしては、空間の問題もありますし、掃除のしやすさなども関係してきます。
また、選択肢にも限りがありますが大きな部屋を和風にイメージチェンジするときには、畳やふすま、障子などを大胆に取り入れるのも良いでしょう。

和風の間仕切りとして障子を取り入れることもできますし、フローリング用の畳調マットなどを一部に敷いてみるとガラッと雰囲気を変えることができます。

和紙を使った照明なども和モダンな雰囲気を出すのには効果的ですし、洋風の空間に敢えて掛軸などの和物を合わせてみるのも楽しいです。

外国では、洋風の空間のなかに着物の帯をテーブルセンターとして利用したり、着物をハンガーにかけてインテリアにしたりと、面白い組み合わせをしていることも良くあります。

このように和柄の生地をインテリアとして一部に取り入れるのも、かえって現代的なスタイルを演出できるかもしれませんね。

和風のトイレは珍しい

お店などでも、和風のトイレはあまり見かけませんね。
個人のお宅ならなおさらだと思います。

そんなトイレを和風に変えることは、とても素敵なことだと思います。

純和風なトイレに仕上がったら、初めて見た方は感動すること間違いなしです。
新築・リフォーム・DIYと和風にする方法は、たくさんあります。
素敵なトイレを作ってみてください。

 - インテリア・家具, 寝具, 生活