30代女性が始めての一人暮らし開始!まず、すべきことは!?

あなたの周りにも何人か30代の独身女性、実家暮らしの方がいるのではないでしょうか?

女性も仕事をバリバリこなす時代になり、30代でも独身の女性は珍しい存在ではなくなってきましたよね。

でも、実際30代になると内心このままでいいのか不安になることもあります。

よし!一人暮らしを始めてみよう!と思い立ち方もいると思います。

そんな時、何色の寝具を用意しますか?

色によって睡眠の長さや恋愛運にも影響があるというデータがあるんです!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダニにはダニアースが効く!?お布団にかかっても大丈夫?

ある日突然、湿疹が出来た。とても痒い!そんなことはありませんか?それは、もしかし...

led電球が点滅し始めたら故障のサイン!その原因とは?

led電球は、白熱電球に比べれば消費電力が低く、寿命も長いのが特徴です。確かに、白熱電球のよ...

これはなに?!木製ベッドに白い粉・小さな虫を発見したら

ベッドルームを掃除していたら、ある日突然、白い粉のようなものや小さな虫を見つけたことはありませんか?...

ベッド用マットレスの無料処分!分解作業は手順と準備が重要

ベッド用マットレスを処分する際、いくつか方法がありますが、粗大ゴミ回収や廃品引き取り業者への依頼...

一人暮らし!!賃貸へ引っ越す前に購入する物を確認しよう!

初めての一人暮らし、ドキドキ、ワクワクしますよね!?賃貸アパートなどに引っ越す予定の方、必要...

知ってた?!エタノールと消毒用アルコールの違いやはたらき

誰でも小さい頃からケガなどをして、消毒用アルコールにお世話になってきました。一般的には、傷口...

寝具カバーをカラーコーディネート!3点セットが便利でお得

寝具カバーの3点セットと言えば、「シーツ」「掛け布団カバー」「枕カバー」の3点が一般的ですね。...

和室に合う寝具5選!おすすめの選び方も解説

マットレスやベッドなどの寝具は、洋室に合わせて作られているものが多く、和室に合うそれらの寝具を探すの...

畳にベッドは置ける?和室に合うベッドインテリア

日本では昔、畳にお布団を敷いて寝るのが一般的でした。しかし、近年はお布団よりもベッドの利用者...

キャンプ用の寝具でおすすめは?絶対に必要なアイテムとは

キャンプをする時に重要なものってなんでしょうか?テントにテーブル、調理器具や食器ももちろん大...

ベッドがギシギシとうるさい!原因と対処法とは!?

ベッドに寝転んだときに、ギシギシときしむ音がすることがありますよね?それは、ベッドフレームや...

転落と寝具ズレ落ち対策!ベッドは柵とガードで安心、快眠!

ベッドガードや柵の主な使用目的は、転落防止と寝具のズレ落ち防止です。素材やサイズ、形、機能性な...

ベッドは収納付きで大容量がおすすめ!すっきりまとめよう!

ベッドを購入する際に、どんなことに注目していますか?寝心地や、耐久性なども重要ですが、今回は...

電球の様子がいつもと違う?接触が悪い時の改善方法とは

普段何気なく使っている電気ですが、突然つかなくなったりすることありますよね。そんな時、新...

男の子のおしゃれな部屋づくり!最適なインテリアを知ろう!

男の子のお子さんがいるご家庭もありますが、その中で男の子の部屋づくりをする際にどのような部屋にす...

スポンサーリンク

一人暮らししたい!30代女性の性格は?

30代の独身女性とはどんな感じの女性が多いのでしょうか。
独身ですから、一人暮らしをしている人が多いでしょう。

30代の女性といえば、仕事でも責任のあるポジションを任されたりして、日頃からなにかと決断力がついてきています。

それに加えて独身ですから、普段から自分のことは自分で考えて決めてきたりして、芯も強く、自分の意見もしっかり持った女性と言えます。

頼れる人が周りにいないわけではないのですが、必要に応じて生きてきたらこういう風に強くなったと言えるでしょう。

だからといって、決して独身が悪いというわけではありません。
気をつけなければならないのは、後輩や周りの人に弱音を吐きにくくなっているという点です。
時には、泣きたいときもあるでしょうし、迷ったり悩んだりすることもあるでしょう。

しかし、いつものイメージが先行して人に頼れず、がんばってしまいがちです。
頑張ることで、自分を保っていたりするのです。
誰にでも弱みを見せる必要もありませんが、時には、学生時代の友人を頼って弱音を吐いてみることも大切です。

一人暮らししたい!30代女性の貯金額は?

30代の独身女性は少し結婚し損ねてしまったイメージがあるかもしれません。

しかし彼女たちは、大学を出て一生懸命仕事をしていたら、あっという間に30代にさしかかり結婚が遅くなってしまったという具合なんです。

30代にさしかかれば、それなりに仕事も責任あるものになってきて、男性と同じぐらいに仕事ができる女性も多いのです。

実際男性と張り合えるほど仕事をしている女性も見かけますよね。
ですから、30代でまだ独身でいる女性は悪いというわけではありません。

ちゃんと自分でお金をかせぎ、自分の足で立っているのです。
周りからの信頼もあついですし、自己管理もしっかりできる女性も多いです。

一人暮らしをしている女性では、両親と同居している女性に比べて少し劣るかもしれませんが、それでもしっかりと1000万円以上の貯金がある女性も多いのです。
立派なものですよね。
30代の独身女性はきちんと仕事もでき、しっかり貯金もできているのです。

30代女性の一人暮らしの平均家賃は?

30代独身女性の貯金額について少し述べましたが、一人暮らしの平均家賃とは一体いくらぐらいなのでしょうか?

20代社会人一人暮らしの平均家賃は6万円前後です。
関西、東海の平均より、やはり首都圏の平均家賃は少し高くなり、7万414円ということです。

しかし一般的に家賃の目安は、『収入の3分の1以内』が理想と言われていますから、平均家賃額ばかり見てはいけません。
収入が高い人は、平均より高い家賃の家に住めますし、逆に収入が低いと平均より低い家賃の家を探さなければなりません。

貯金額を増やす為にも、全体の生活費をまず把握し、そこから家賃に当てられる予算を検討することが大切なのです。

支出項目と目安もまとめてみました。

家賃 30%
保険料 5%
通信・光熱費 8%
食費 15%
交際費 10%
服飾・美容費 7%
趣味 10%
雑費 5%
予備(貯蓄目標)10%

20代後半になると、友達の結婚式などで思わぬ出費も増えるので、できるだけ固定支出である家賃を抑えることがカギとなるでしょう。

一人暮らしの30代女性の目標と貯蓄額

ある30代独身一人暮らしの女性の貯金プランと方法をご紹介します。

彼女は今のところ今後一生独身を貫くことにしています。
そのため、頼れるのは彼女自身しかいないのです。

具体的に、彼女は年間最低100万円ずつ貯金をして、20年後には1500万円ほどのマンションを現金購入するのを目標に貯金しています。
また、定年退職時には、老後資金として2000万円程度所持することも目指しています。

一人暮らしだと動くお金が一人分で管理しやすいですから、あえて家計簿はつけません。
お給料が入ったら、すぐに7万円を、そしてボーナス時には15万円を貯金にまわします。
貯金したお金はすぐには引き出せないように定期預金にする工夫もしました。

残ったお金でやりくりするのですが、週末に煮物やお浸し、カレーやハンバーグなどたくさんのおかずを作っておいて、冷凍庫に小分けし、できるだけ自炊生活をするようにします。

また会社にもお弁当と水筒を徹底して持っていきます。
このように生活費も抑えて、自然と貯金できる体制を作ったのです。

このようにしっかりとしたプランを組み立てると独身でも安心できますね。

一人暮らしの30代女性、恋愛運がアップできる寝室

30代独身女性は別に結婚を諦めているわけではなく、できるなら結婚したいと思っている方もいます。
一人暮らしの生活はなんだかんだ言って味気なく、寂しく感じるものです。
そんな一人暮らしをしている女性には、恋愛運が上昇する寝室にしてみることもおすすめですね。

恋愛運、結婚運を上げるために、寝室はぜひ北西に設置しましょう。
なにより生活する上で過ごしやすいですし、北西の寝室は実は独身男性にも良縁を運んでくれる方位なのです。

方位がうまくいったら、次は色にこだわりましょう。
ベッドシーツやカーテンなどの布類にはグリーンやベージュ、またはピンクを基調とした花柄でまとめるのがおすすめです。

また、ベッドサイドに観葉植物を置いたり、淡い暖色系の花を飾るのも恋愛運をアップさせたり、全体の運気をあげるのに効果があります。
窓辺にも観葉植物を置いて、良い気を呼びこみましょう。

また東の壁には丸いものを飾ったりするのが良いです。
大きすぎる窓はあまり良くありませんよ。

このように方位にこだわったりして、ぜひ良縁をゲットしてくださいね。

一人暮らしの30代女性、恋愛運がアップできる寝具カラーは?

30代一人暮らしの独身女性で恋愛運をアップさせたいなら、寝具の色に気をつけることもおすすめです。

風水的には、睡眠中に運気を吸いこんでいると考えられ、長い時間を過ごす寝室の色は、実は洋服よりも大事にしなければいけないのです。

ショッキングピンクや蛍光オレンジなどはもってのほかで、優しい色合いのものを選んでください。

特にオレンジには結婚運アップの意味があるとされていますので、布団カバーや枕などの寝具にぜひオレンジを取り入れてみてください。
さらに、茶色をプラスすることで、子宝アップの効果もあるとされています。

寝具は色だけでなく、柄にもこだわりたいものです。
ドットやリボン柄、レースなどを女性らしいモチーフ柄をぜひ取り入れてください。

恋愛運と結婚運の両方を呼び込むコツとして、寝室を東南に設置することで、両方を上昇させることができます。
もし東南方向に寝室がない場合は、ベッドを部屋の東南方向に移動させると良いでしょう。

また東南方向にアロマなどを設置するのも良いですね

寝具カラーで恋愛運アップを狙おう!

30代の独身女性はどんどん増えてきています。

実際に私の回りでも、独身女性は沢山います!

恋愛したいと思っているなら、仕事が忙しくて異性と出会いがない方もいると思います。

まずは寝具カラーで恋愛運アップを狙ってみてはいかがでしょうか?