布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

インテリアコーデのコツ!モダンテイストに合うカーテンは?

2018.10.24

皆さんは、インテリアコーディネートをする際、カーテンはどのように選んでいますか。

カーテンは、お部屋の中で大きな面積を占める重要なアイテムです。

特に、シンプルモダンテイストや、モノトーンテイストなど、使う色が少ないコーディネートでは、カーテンの色が重要になります。

そこで今回は、モダンテイストなインテリアコーディネートに合うカーテンの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

年末調整で賃貸の地震保険料控除はOK!?申告書の書き方は?

毎年、年末調整の時期がやってきます。 賃貸にお住まいの方で、保険に入っている場合は、賃貸契約で...

カーテンレールを追加する方法って?簡単に自分で取り付けを

皆さんのお部屋のカーテンは、どのようなものでしょうか? カーテンは普段、それほど意識するもので...

ルーターの寿命が来ちゃった?!症状別の対処方法!

今や、とても身近になったインターネット。 PCのためだけでなく、スマートフォンを快適に利用する...

キッチン用品を安い価格で揃えられるショップをご紹介!

お料理をつくる機会が多い方は、キッチン用品もお気に入りのもので揃えたいですよね。 最近では、安...

キッチンの水道が水漏れしたら!その原因や対処法とは?

自宅のキッチンで水道の水漏れが起きた場合、慌てる方も多いでしょう。 しかし、どう対処すればいい...

ウォシュレットのコンセントを抜く前に出来る節電方法とは?

節約をしようと考えている方にとっては光熱費の見直しは欠かせません。 節電といえば、エアコンや冷...

引っ越しの時がおすすめ!冷蔵庫の下にマットを敷いて防水

引っ越しの際、冷蔵庫の下に敷く防水マットを勧められたことはありませんか? 冷蔵庫には、水漏れのトラ...

実家の掃除で運気がよくなる?親の家を仲良く片づける方法

皆さんの実家は、どんな状態ですか? きれいに掃除がされていますか? 実家に里帰りすると、...

部屋を広く見せるにはインテリアや家具のレイアウトに秘密が

賃貸アパートなどにお住まいの方や、狭い住宅に住まわれている方は、「なるべく部屋を広く見せたい」と思う...

コンセントから発火する確率は意外に高い!?発火の原因とは

どこの家庭でも使用されている、コンセントですが、コンセントが発火の原因になってしまうということをご存...

コンクリートにネジ留め!ドリル不要なネジってあるの?

コンクリート部分へ留めてあるネジ、普通のネジのつもりで留めようとして、失敗した経験はありませんか? ...

洗面所は既成か造作か?メリットデメリットをご紹介

マイホームを建てるにあたって、既成の洗面所にするか、こだわって造作の洗面台にするのかは大きな選択...

玄関灯がつかない!自分で行うカバーの着脱や電球交換方法!

仕事などで疲れて帰って来た時、温かな玄関灯の明りが出迎えてくれると、ほっとしますよね。 そんな...

キッチンの収納扉のリメイクアイデア!おすすめアイテムも

汚れや傷といった劣化が目立つ、キッチンの吊り棚や足元の収納扉は、DIYでおしゃれにリメイクするの...

気になるピアノの音を防ぎたい!防音室を自作してみよう

ピアノを自宅で演奏する場合、音が響くとご近所にうるさくないか気になりますよね。 電子ピアノなら...

スポンサーリンク

大きなインテリアとカーテンの色を揃えてコーディネート!

まず最初にご紹介するのは、カーテンをメインカラーにする場合のモダンテイストなインテリアコーディネートです。

カーテンをメインカラーにする際には、お部屋の中で大きく面積を占めるインテリアと色調を合わせるのがおすすめです。

具体的なインテリアを挙げると、リビングではソファと揃えると良いでしょう。

例えば、ナチュラルモダンテイストなリビングのコーディネートでは、白やベージュ、木製の家具などのインテリアを基調として仕上げることが多いです。

そこで、ソファの色が白であった場合には、カーテンの色も白や生成りといった色を選ぶと統一感が生まれます。

白は木製家具との相性が良く、ベージュに近い生成りは白いインテリアと木製家具のどちらにも合います。

また、白系のカーテンは、お部屋全体を明るく見せる効果もあります。

ちなみに、寝室のコーディネートでカーテンをメインカラーにする場合には、ベッドカバーと色を合わせると良いでしょう。

インテリアのアクセントにモダンテイストなカーテンを!

続いてご紹介するのは、カーテンをアクセントカラーにする場合のモダンテイストなインテリアコーディネートです。

カーテンをアクセントカラーにする場合には、クッションやランチョンマットなどの小物系のインテリアと色調を合わせると、まとまった印象になります。

また、アクセントカラーはベースカラーとの対比を考えて選ぶのがポイントです。

そこで、カーテンをアクセントカラーにする場合におすすめのインテリアスタイルは、アーバンモダンです。

アーバンモダンとは、ガラスや貴金属などの無機質でシンプルな素材を基調としたスタイルで、アクセントに革製品やビビットカラーのインテリアを取り入れることが多いです。

ベースとなるコーディネートでは、モノトーンな色のインテリアを基調とし、アクセントに赤やオレンジ、グリーンなどの鮮やかな色を取り入れることでメリハリを出します。

そこで、アーバンモダンなインテリアコーディネートにおけるカーテンの色は、ビビットカラーがおすすめです。

白や黒、グレーなどの落ち着いたカラーがベースのお部屋に、赤やグリーンなどのカーテンを取り入れ、クッションやランチョンマットなどと色調を揃えることで、メリハリの効いたおしゃれな雰囲気になります。

レトロモダンテイストにおけるカーテンのコーディネート!

モダンテイストの中でも懐かしさと新しさが共存した斬新なスタイルに、レトロモダンがあります。

レトロモダンは定義が広く、大正時代や昭和時代のインテリアスタイルを彷彿とされるものから、木の風合いが感じられるナチュラルテイストなインテリアの中に、グリーンやブルーなどのアクセントカラーを取り入れたスタイルまで幅広くあります。

ここでは、ナチュラルインテリアの中にアクセントカラーを取り入れるレトロモダンなコーディネートでのカーテンの選び方についてご紹介します。

この場合は、カーテンをアクセントカラーとして取り入れるのがおすすめです。

例えば、ブラウンや白を基調としたレトロモダンなお部屋の中に、グリーンのソファや椅子を置く場合には、カーテンも同じ色を選ぶとまとまりが生まれます。

グリーンは、ブラウンとの対比が綺麗という点でもおすすめで、特にブルーが入ったグリーンのカーテンが良いでしょう。

その中に、観葉植物を取り入れてもおしゃれです。

シックなインテリアに合うモダンなカーテンは?

ナチュラルモダンやミッドセンチュリーなテイストのお部屋には、ブラインドタイプのカーテンも合います。

ブラインドカーテンは白のイメージが強く、オフィスや病院などで取り入れられているイメージが強いという方も多いのではないでしょうか。

しかし、ブラインドカーテンは、おしゃれなインテリアコーディネートの中にも取り入れられており、お部屋に都会的で大人な印象を与えます。

特に、ヴィンテージ家具や革製のソファなどのシックなインテリアを取り入れたインテリアコーディネートをする場合におすすめです。

ブラインドは、白だけでなくブラウン系のものもあるので、お部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。

例えば、丸みのある家具やバタフライツールなどを取り入れたミッドセンチュリーなモダンスタイルには、ブラウン系のブラインドカーテンが合います。

加えて、ミッドセンチュリーなコーディネートの中で、カーテンの近くに観葉植物を置くと日差しが入ったとき、グリーンが映えてよりおしゃれな印象になります。

モノトーンなモダンインテリアに合うカーテンは?

モダンテイストなインテリアにはさまざまな系統があり、中でもシンプルモダンは機能的で大人な雰囲気が人気です。

シンプルモダンには、飾り気がなく現代的という意味合いがあります。

文字通りシンプルなスタイルで、インテリアの形は直線的である点が特徴です。

そんなシンプルモダンテイストなインテリアコーディネートでは、モノトーンな色やダーク系のブラウンなどを使うことが多いです。

そこで、シンプルモダンテイストな落ち着いた色合いを取り入れたコーディネートには、どんな色のカーテンが合うでしょうか。

この場合のカーテンの選び方でおすすめしたいのが、床の色と色調を合わせるという方法です。

例えば、床が黒に近いダークブラウンのフローリングの場合は、カーテンの色もダークな色を選ぶとマッチします。

黒のカーテンは、シンプルモダンテイストのインテリアにも良く合い、シックな印象になります。

ただ、小さいお部屋や天井が低いお部屋に、黒やダークブラウン系のカーテンを取り入れると圧迫感が生まれてしまうので、その点では注意が必要です。

和のインテリアにモダンなカーテンを!

最後にご紹介するのは、和モダンテイストなお部屋におけるカーテンのコーディネートです。

和モダンテイストとは、畳や襖などの日本古来の住宅様式の中に、ソファや背の高いテーブルなどの欧米のインテリアスタイルを取り入れたコーディネートを指します。

近年、和室の良さが見直されていることもあり、人気のインテリアコーディネートとなっています。

そんな和モダンテイストなお部屋におけるカーテンの選び方のポイントは、落ち着いたカラーのものを選ぶことです。

グリーンやブラウンなどの畳や襖などにマッチするカラーのカーテンを選びましょう。

素材としては、自然素材のインテリアが多い和室に合うよう、綿や麻などのカーテンと取り入れると良いですね。

さらにカーテンの柄は、植物モチーフやクラシカルな柄がおすすめです。

和の雰囲気に合うよう柄にもこだわってカーテンを選んでみてください。

インテリアとの調和が大切!モダンな部屋のカーテン選び

これまで、モダンテイストなお部屋のインテリアコーディネートにおけるカーテンの選び方について解説してきましたが、参考になりましたか。

カーテンは、インテリアとの調和を重視して選ぶことが大切です。

モダンテイストの中でも細分化されるスタイルの雰囲気にマッチしたカーテンを選び、おしゃれにコーディネートしてみてください。

 - 生活