布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。

布団の良さを伝え、快眠生活を応援する。それが”いい寝”研究所。│いい寝研究所

差を付けるならここ!!男子部屋をおしゃれにするポイント!

2017.10.15

男子ならかっこよさやおしゃれさを意識して部屋を作りたいのではないでしょうか。

でも、かっこいいのは分かるけど、おしゃれな男子部屋ってどんな部屋なんでしょうか。

なかなかイメージしづらいかもしれませんね。

今回はそんな男子の部屋におけるおしゃれについてみていきましょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

自分で出来る?電球のソケットを引っ掛けシーリングへ変換

毎日使う照明器具は、その部屋にあったものを使いますよね。 ですが、おしゃれなペンダントライ...

ブルックリン風インテリアに!テーブルからコーディネート!

インテリアの参考にネットやアプリを検索すると、「ブルックリン風」というワードが度々出てきませんか...

キッチンリフォームのポイント!マンションの場合を解説

マンションのキッチンリフォームには、どれくらいの費用がかかるかご存知ですか? また、I型キッチ...

トイレの内側?外側?電気のスイッチはどこにあるべきなのか

毎日、使っているトイレ。 自宅トイレの電気のスイッチ場所が、どこにあるかやどんな種類か考えたこ...

インテリアをモノトーンで統一!差し色をプラスするコツ

インテリアをモノトーンなカラーで統一するコーディネートは、根強い人気があります。 皆さんは、モ...

お昼寝布団は袋に入れる?荷物が多い送迎時のアイデアと工夫

子供が保育園に入園する事が決まったら、必要な物を準備していかなければいけません。 お昼寝布団もその...

生活保護受給者は収入申告を忘れずに!提出とその期限とは?

生活保護を受給している場合、その受給者には収入申告をする義務があります。 保護費以外の収入...

6畳を理想空間に!インテリア次第で男の夢のおしゃれ暮らし

1人暮らしの間取りの多くは6畳1Kです。 限られたスペースではインテリアに凝れないと、割り...

あなたの家にまだ残ってる?昔のストーブの上手な活用法

雪国に限らず、冬の寒さを凌ぐのに必須なストーブですが、昔の古いストーブはどうしていますか? 新...

黒を使いこなす!!部屋の印象が劇的に変わるレイアウト術!

黒を基調としたお部屋のレイアウトってカッコいいですよね! 最近流行りのブルックリンスタイルや男...

インテリアでカーテンは重要?グリーンで癒しの空間を作ろう

お部屋のインテリアを考える時に、まずどんな家具を置こうかと迷う方が多いですよね。 しかし、お部...

部屋を広く見せるにはインテリアや家具のレイアウトに秘密が

賃貸アパートなどにお住まいの方や、狭い住宅に住まわれている方は、「なるべく部屋を広く見せたい」と思う...

カーペットのカットはサイズに合わせて自分でできる!

カーペットを自分でカットすると、ほつれてカーペットが使えなくなりそうだと思うかもしれませんが、カーペ...

60wの電球はトイレに丁度良い?トイレに適した明るさは?

トイレでご使用している電球が何wか、意識されたことはありますか? 賃貸住宅であれば、元々電球が...

新築へ引っ越す時に掛かる家具代は?余裕を持った計画を!

新築の家へ引越しをする時は、気持ちがワクワクしますよね。 新しい家にどんな家具を置こうか考える...

スポンサーリンク

男子部屋におけるおしゃれとは

おしゃれと聞いて思い浮かべるのはどんなものでしょうか。

ホーロー製のカップやビンテージな風合いの椅子、装飾の施された棚やこだわりの食器、そういったものでしょうか。

どれも定番と言えるアイテムで、最近では安価になり手に入れやすくなってきているものが多いですね。

しかし、このようなものでおしゃれにできても、今の部屋に合わないと感じる方や、あまり好みではないという方もいらっしゃるかもしれません。

結局のところ、男子にとっておしゃれってどのようなものなのでしょうか。

これには様々な解釈があるかと思いますが、今回は男子にとってのおしゃれ=洗練さと捉え話を進めていきます。

洗練されているというのは無駄がなく整然としている様子を指します。

おしゃれという言葉が表す意味はより広いですが、男子にとってのおしゃれという意味では、かなり重なる部分があるのではないでしょうか。

そのため、男子部屋におけるおしゃれは、無駄がなく整然としているという前提になります。
今回はこれを前提として、おしゃれな部屋を作るために必要なポイントをご紹介していきます。

整理整頓が男子部屋をおしゃれするポイント!

そもそも、男子部屋のおしゃれというのは、無駄がなく整然としていることだと先程お話ししました。

端的に言えば、ものが少なくて整理整頓が行き届いている、これが前提ということですね。
もので溢れたごちゃごちゃした部屋では、とてもおしゃれとは程遠いと言えます。

そのため、既に散らかってしまっているという方は、まずは徹底的に部屋を片付けて生活感を減らしましょう。

モデルルームは、おしゃれで生活感がありません。
ある意味では不自然にさえ見えますが、それは整理整頓が行き届いてるがゆえです。

常にその状態を維持することは難しいものですが、整理整頓を心掛けるだけで、格段におしゃれな部屋に近付きます。

特に家具や小物がずれてたりすると、それだけで雑然とした印象を与えてしまいます。
几帳面になりすぎる必要はありませんが、意識だけで変わる部分なので、特に片付けは徹底しましょう。

男子部屋のおしゃれポイント!テーマを決めよう!

おしゃれな男子部屋を作る上で重要なのは、「テーマ」です。

置かれているアイテムがバラバラでは、整然としているような印象にはなりにくいです。

そして、子供っぽいアイテムばかりの部屋では統一感があって整理整頓されていても、なかなかおしゃれとは認識されません。

そのため、モノトーンであったり、ヴィンテージであったり、一つのテーマを定めてアイテムを揃えてしまいましょう。

代表的なテーマに沿って部屋を作ることが、最も簡単な方法と言えます。
ですが、何も決まりきったテーマから選ぶ必要はなく、もっと自由にテーマを設定することも可能です。

例えば「スマート」、「ライト」と言った抽象的なキーワードをテーマにしてみたり、「サッカー」、「音楽」といった趣味に関連するものから選んだりすると、面白いのではないでしょうか。

そうすれば自然とオリジナリティーも出せますし、無理に趣味のアイテムを隠すこともないかもしれません。

大切なのはテーマを決めて、部屋を作るときに整然さを保つことです。
それさえ守れるのであれば、テーマは一つだけである必要もありません。

アイテムを際立たせて男子部屋をおしゃれに

いっそのこと、男子部屋をおしゃれにするなら、一から模様替えしてしまうのも手ですが、なかなか一からというのは大変です。

模様替えを始めてから、もし飽きてしまい中途半端になってしまったら、むしろ初めより悪くなってしまうかもしれません。

そうなれば本末転倒です。

そのため、片付けが済んだら、次はお気に入りのアイテムを一点決め、そのアイテムを際立たせることを目指してみましょう。

そうすると、自然と部屋のバランスを崩さずにおしゃれになっていきます。

その際にあまりものを増やさないように心掛けることが大切です。
おしゃれな部屋に無駄はNGです。

何部屋かある場合には、それぞれの部屋で一つか二つ程度選んで行うと手軽に模様替えできます。

選ぶアイテムが増えるほど難しくなってしまいますが、選んだアイテムが全て調和されていて、かつ際立っていれば、見事におしゃれな部屋になることでしょう。

センスに依存してしまいますが、自信がある場合には数点のアイテムを選んで行ってみるといいかもしれません。

複数のテーマを一つにしておしゃれ男子部屋へ

男子部屋のおしゃれ=洗練という観点で見てきました。

よりおしゃれにしたいと思うと、どうしても色々と買い足していってしまうものですが、それを控えるのもおしゃれな部屋作りの大切な要素です。

しかし、今の部屋のテーマと違うアイテムで、どうしても欲しいアイテムが出てきたらどうしましょう。
定石通りであれば、そのアイテムを際立たせる部屋作りをすることになります。

つまり、今の部屋のテーマを破棄することになりますが、それはもったいないですよね。

そんなときには、いっそ二つのテーマを一つの部屋で実現してみましょう。

親和性が高くない限り、二つのテーマを融合させるのはなかなか難しいため、二つのテーマを並列させるイメージで部屋作りをするといいです。

つまりは部屋の半分を元のテーマ、もう半分を新しいテーマとするわけです。

これは簡単な方法ではありませんが、実現させることができれば、高度なおしゃれな部屋を完成させられます。
しかし、失敗すればおしゃれから遠退いてしまうため、計画的に慎重に行いましょう。

おしゃれはそんなに難しくない

ここまで、おしゃれな男子部屋を作る上で大切なポイントを見てきました。

どうだったでしょうか。
難しかったでしょうか。

実際のところ、意識しなければならないのはほんの少しのポイントだけです。
それさえ意識すればおしゃれな部屋を作ることが可能で、意外なほどにそれは簡単なことなんです。

むしろ多くのことを意識すれば、ごちゃごちゃとした部屋ができてしまいます。
洗練された部屋を作る上で大切なのは、洗練された意識であり、ルールであるということですね。

そして、その上に自分の好みを少しずつプラスしていくイメージです。
段階的に考えることでミスも減りますし、よりよくイメージできます。

そうしてどんどん洗練され、部屋がおしゃれになっていきます。
慣れるまでは難しいかもしれませんが、これだけで思い通りの部屋を作ることに大きく近付けます。

身に付けない手はありませんね。

既におしゃれな部屋を作れている場合にも、そのバランスを崩さずに変化させるときに、こうした考え方が役立つはずです。

理想的な部屋を目指して試行錯誤していきましょう。

男子の部屋のおしゃれは洗練さ

ここまで読んで頂きありがとうございます。

男子の部屋のおしゃれは洗練さであるという観点で見てきました。

こうしたシンプルな視点でおしゃれな部屋を考えてみると、思いのほかおしゃれな部屋を作ることが簡単に思えてくるのではないでしょうか。

今まであまり馴染みのなかった方にとっても、この記事がきっかけとなり、インテリアに生かして頂ければ幸いです。

 - 生活