差を付けるならここ!!男子部屋をおしゃれにするポイント!

男子ならかっこよさやおしゃれさを意識して部屋を作りたいのではないでしょうか。

でも、かっこいいのは分かるけど、おしゃれな男子部屋ってどんな部屋なんでしょうか。

なかなかイメージしづらいかもしれませんね。

今回はそんな男子の部屋におけるおしゃれについてみていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ヨーロッパの家は日本の家よりも照明が暗いって本当?

ヨーロッパへ旅行に行って、ホテルに宿泊した際、日本の照明に比べて暗いと感じたことはありませんか?...

新築時にコンセントの配線を失敗しないための方法をご紹介!

家を建ててから、コンセントの位置や数で失敗したと感じることはありませんか?プロの設計士が作っ...

古書・洋書で落ち着いた空間に!インテリアで飾るポイント

レトロな雰囲気がお好きな方が惹かれるのが、「本」を使ったインテリアです。古書や洋書などを置く...

インテリアと家具の違い!コーディネーターってどんな仕事?

インテリアと家具の違い、ご存知でしょうか。インテリアと聞くと何やらお洒落なイメージがありませ...

心和む空間。昭和レトロな部屋づくりを人気ブログから学ぶ!

数あるインテリアテイストの中でも、注目度の高い「昭和レトロ」。どこか懐かしく、温かみの感じら...

1LDKで解説!インテリアを決める照明の種類や明るさの選び方

みなさんは、照明を上手く使いこなしていますか?インテリアに合わせた照明を選ぶと家で過...

インテリアにアンティーク家具を取り入れよう!一人暮らし編

一人暮らしの狭い部屋では、インテリアにこだわったりアンティーク家具を置いたりするのは難しいで...

玄関灯を人感センサー付きに交換して、夜でも明るく安全に

夜遅く帰って来たとき、真っ暗の中で鍵を探すのは大変ですよね。また、暗い中で玄関灯スイッチを探...

acアダプターには互換性がある!?互換性をマスターしよう!

acアダプターは、たとえ機種が違っていても、互換性があれば使い回しできます。とはいえ、互換性をど...

新築へ引っ越す時に掛かる家具代は?余裕を持った計画を!

新築の家へ引越しをする時は、気持ちがワクワクしますよね。新しい家にどんな家具を置こうか考える...

インテリアデザイナーになるための大学は文系・理系どっち?

インテリアデザインって文系と理系、どちらの仕事なの!?と疑問に感じたことはありませんか。実際...

やっぱり黒が好き!部屋のコーディネートも黒で埋め尽くす!

みなさんは、「黒」にどんなイメージを持っていますか?感じ方は様々ですが、シック・クール・高級...

インテリアで海を感じたい!部屋でリゾート気分を満喫しよう

季節の変わり目は、お部屋の模様替えをしたくなりませんか?春夏は明るくさわやかに、秋冬は暖かみ...

マンション等のリビングの家具の上手な配置で快適な空間作り

マンション等のリビングに置く、家具の配置について悩んだことはありませんか!?リビングは、家族...

昼光色と昼白色と電球色、これらはどのような違いがあるの?

ホームセンターなどで蛍光灯やLED電球を見ると、「昼光色」「白昼色」「電球色」と、色に違いがあります...

スポンサーリンク

男子部屋におけるおしゃれとは

おしゃれと聞いて思い浮かべるのはどんなものでしょうか。

ホーロー製のカップやビンテージな風合いの椅子、装飾の施された棚やこだわりの食器、そういったものでしょうか。

どれも定番と言えるアイテムで、最近では安価になり手に入れやすくなってきているものが多いですね。

しかし、このようなものでおしゃれにできても、今の部屋に合わないと感じる方や、あまり好みではないという方もいらっしゃるかもしれません。

結局のところ、男子にとっておしゃれってどのようなものなのでしょうか。

これには様々な解釈があるかと思いますが、今回は男子にとってのおしゃれ=洗練さと捉え話を進めていきます。

洗練されているというのは無駄がなく整然としている様子を指します。

おしゃれという言葉が表す意味はより広いですが、男子にとってのおしゃれという意味では、かなり重なる部分があるのではないでしょうか。

そのため、男子部屋におけるおしゃれは、無駄がなく整然としているという前提になります。
今回はこれを前提として、おしゃれな部屋を作るために必要なポイントをご紹介していきます。

整理整頓が男子部屋をおしゃれするポイント!

そもそも、男子部屋のおしゃれというのは、無駄がなく整然としていることだと先程お話ししました。

端的に言えば、ものが少なくて整理整頓が行き届いている、これが前提ということですね。
もので溢れたごちゃごちゃした部屋では、とてもおしゃれとは程遠いと言えます。

そのため、既に散らかってしまっているという方は、まずは徹底的に部屋を片付けて生活感を減らしましょう。

モデルルームは、おしゃれで生活感がありません。
ある意味では不自然にさえ見えますが、それは整理整頓が行き届いてるがゆえです。

常にその状態を維持することは難しいものですが、整理整頓を心掛けるだけで、格段におしゃれな部屋に近付きます。

特に家具や小物がずれてたりすると、それだけで雑然とした印象を与えてしまいます。
几帳面になりすぎる必要はありませんが、意識だけで変わる部分なので、特に片付けは徹底しましょう。

男子部屋のおしゃれポイント!テーマを決めよう!

おしゃれな男子部屋を作る上で重要なのは、「テーマ」です。

置かれているアイテムがバラバラでは、整然としているような印象にはなりにくいです。

そして、子供っぽいアイテムばかりの部屋では統一感があって整理整頓されていても、なかなかおしゃれとは認識されません。

そのため、モノトーンであったり、ヴィンテージであったり、一つのテーマを定めてアイテムを揃えてしまいましょう。

代表的なテーマに沿って部屋を作ることが、最も簡単な方法と言えます。
ですが、何も決まりきったテーマから選ぶ必要はなく、もっと自由にテーマを設定することも可能です。

例えば「スマート」、「ライト」と言った抽象的なキーワードをテーマにしてみたり、「サッカー」、「音楽」といった趣味に関連するものから選んだりすると、面白いのではないでしょうか。

そうすれば自然とオリジナリティーも出せますし、無理に趣味のアイテムを隠すこともないかもしれません。

大切なのはテーマを決めて、部屋を作るときに整然さを保つことです。
それさえ守れるのであれば、テーマは一つだけである必要もありません。

アイテムを際立たせて男子部屋をおしゃれに

いっそのこと、男子部屋をおしゃれにするなら、一から模様替えしてしまうのも手ですが、なかなか一からというのは大変です。

模様替えを始めてから、もし飽きてしまい中途半端になってしまったら、むしろ初めより悪くなってしまうかもしれません。

そうなれば本末転倒です。

そのため、片付けが済んだら、次はお気に入りのアイテムを一点決め、そのアイテムを際立たせることを目指してみましょう。

そうすると、自然と部屋のバランスを崩さずにおしゃれになっていきます。

その際にあまりものを増やさないように心掛けることが大切です。
おしゃれな部屋に無駄はNGです。

何部屋かある場合には、それぞれの部屋で一つか二つ程度選んで行うと手軽に模様替えできます。

選ぶアイテムが増えるほど難しくなってしまいますが、選んだアイテムが全て調和されていて、かつ際立っていれば、見事におしゃれな部屋になることでしょう。

センスに依存してしまいますが、自信がある場合には数点のアイテムを選んで行ってみるといいかもしれません。

複数のテーマを一つにしておしゃれ男子部屋へ

男子部屋のおしゃれ=洗練という観点で見てきました。

よりおしゃれにしたいと思うと、どうしても色々と買い足していってしまうものですが、それを控えるのもおしゃれな部屋作りの大切な要素です。

しかし、今の部屋のテーマと違うアイテムで、どうしても欲しいアイテムが出てきたらどうしましょう。
定石通りであれば、そのアイテムを際立たせる部屋作りをすることになります。

つまり、今の部屋のテーマを破棄することになりますが、それはもったいないですよね。

そんなときには、いっそ二つのテーマを一つの部屋で実現してみましょう。

親和性が高くない限り、二つのテーマを融合させるのはなかなか難しいため、二つのテーマを並列させるイメージで部屋作りをするといいです。

つまりは部屋の半分を元のテーマ、もう半分を新しいテーマとするわけです。

これは簡単な方法ではありませんが、実現させることができれば、高度なおしゃれな部屋を完成させられます。
しかし、失敗すればおしゃれから遠退いてしまうため、計画的に慎重に行いましょう。

おしゃれはそんなに難しくない

ここまで、おしゃれな男子部屋を作る上で大切なポイントを見てきました。

どうだったでしょうか。
難しかったでしょうか。

実際のところ、意識しなければならないのはほんの少しのポイントだけです。
それさえ意識すればおしゃれな部屋を作ることが可能で、意外なほどにそれは簡単なことなんです。

むしろ多くのことを意識すれば、ごちゃごちゃとした部屋ができてしまいます。
洗練された部屋を作る上で大切なのは、洗練された意識であり、ルールであるということですね。

そして、その上に自分の好みを少しずつプラスしていくイメージです。
段階的に考えることでミスも減りますし、よりよくイメージできます。

そうしてどんどん洗練され、部屋がおしゃれになっていきます。
慣れるまでは難しいかもしれませんが、これだけで思い通りの部屋を作ることに大きく近付けます。

身に付けない手はありませんね。

既におしゃれな部屋を作れている場合にも、そのバランスを崩さずに変化させるときに、こうした考え方が役立つはずです。

理想的な部屋を目指して試行錯誤していきましょう。

男子の部屋のおしゃれは洗練さ

ここまで読んで頂きありがとうございます。

男子の部屋のおしゃれは洗練さであるという観点で見てきました。

こうしたシンプルな視点でおしゃれな部屋を考えてみると、思いのほかおしゃれな部屋を作ることが簡単に思えてくるのではないでしょうか。

今まであまり馴染みのなかった方にとっても、この記事がきっかけとなり、インテリアに生かして頂ければ幸いです。